« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

2005年1月31日 (月)

一月連続更新

達成~!
 魔法を使ったことも多かったけど一応達成。印刷すると20枚以上とわりと凄め。Yumiが二回しか書いてないのはさぼりすぎだと思う今日この頃。来月はもっと書きなさい。私試験だし。

こういった文章の書き方に慣れてしまい、いざレポートで意見を述べようとするとなかなかまともな日本語にまとまらず苦労した。もうすこしきちんとした文章を書く練習をしたほうがいいのかもしれない。

練習日。
 部内が終わって初練習。いろいろびっくり。そろそろどんな雰囲気で演じたいかとかを考えていくといいんじゃないかと思います。一昨年の自分の二回部内手順を思い出してみたのだがそのありえなさにびっくり。よくこんな手順やったなぁ。この頃からすこしずつ狂い始めていたようだ。

過去問収集。
 試験勉強はここから。いろんなルートから手に入れた過去問を整理したり印刷したり配ったり。なんかもう情報屋な気分。しかしこの立場のおかげで今までなんとか乗り切ってこれてるのだから感謝。

最近の内容、どこが奇術研案内なのかと。でももうしばらくはこんな感じの更新が続きそうです。


100の質問 その2

■11■口癖を教えて下さい。
がっかり。やれやれ。微妙。先生。

■12■座右の銘があれば教えて下さい。
「おもしろき ことも無き世を おもしろく (住みなすものは 心なりけり)」

■13■好きなタレント、ミュージシャンなどはいますか?
あややを敬愛しています。歌は嫌いですけど。でも最近は微妙ですね。お笑いが好きなのでそっち方面で好きな人は多いです。

■14■好きな食べ物は何ですか?
烏賊の刺身。チョコレートコロンCrispy。辛子明太子。ナタデココ。とんかつ。チョコチップアイス。なまこ。タバスコ。揚げそば。はもの皮。あとは実家の料理いくつか。

■15■嫌いな食べ物は何ですか?
生のトマト。少しでも火が通れば大丈夫。レバーも嫌い。あとはゲテモノ以外、大抵のものは食べれます。

■16■好きな色は何ですか?
青。高貴な感じのする青。でも使うカードは赤だったりする。銀とか紫も大好き。

■17■購読している雑誌はありますか?
アフタヌーン。ミステリーズ。

■18■本は読みますか? 最近、読んだ本は何ですか?
推理小説。加納朋子さんが最近のお気に入り。「ななつのこ」「魔法飛行」「掌の中の小鳥」とか凄くおもしろいです。

■19■インターネット歴はどのくらいですか?
7年くらい。

■20■インターネットを何に使ってますか?(メール/サーフィン/HP作りなど)
サーフィンがほとんど。いろいろと資料集めにも使います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月30日 (日)

クッション到着

ようやく荷物をゲットできました。
 前に言ってた無印のソファーです。嬉しいので記念撮影。一緒に写ってるのは我が家の守り神ハミちゃん。
ハミとソファー
 凄く楽。時々起き上がれなくなって一人でじたばたしてるのがなんともマヌケやけども。

100の質問回答開始。(びっくり箱さんより)
■1■あなたの名前(HN/芸名/本名)を教えて下さい。
遊。気分によっては憂とか悠とか名乗ったりもします。

■2■名前(HN/芸名)の由来を教えて下さい。
本名から。「遊」という漢字大好きやし。

■3■性別、生年月日、出身地を教えて下さい。
♂。9月16日。兵庫県出身。出身地を聞かれると「神戸の方」と微妙に嘘をつきます。神戸出身じゃありません。

■4■外見・身体的特長はを教えて下さい。(身長/体重/似ている芸能人など)
170くらいですかね。仕事のときは175くらいに変身します。体重は60くらい。声が長井秀和に似てると最近よく言われます。似てないって。間違いない。

■5■あなたの今の身分を教えて下さい。(職業/学校など)
大学3回生。工学部。

■6■ マジック以外の趣味、特技があれば教えて下さい。
多趣味だけど推理小説を読むのが一番の趣味。手品が趣味であることを隠したいときはこっちを言います。ジャグリングを少しだけやります。特技は書道で実は師範の免状を持ってたりします(自慢)。格闘技も好きで実は昔いろいろやってたり。でも弱いです。

■7■ いったいどんな性格ですか?
かなり人見知りするけど仲良くなるとはしゃぐタイプですね。勝ちにはこだわりませんが好きなことで負けるのは大嫌いです。お茶目でアレらしいです。

■8■ 短所を教えて下さい。
飽きっぽい。時に冷酷。贔屓する。よく人を怒らせる。遅刻が多い。あまり人を信じない。いたずら好き。結構卑怯。計画性がない。執念深いときもある。自信過剰。怒るとわかってるけどやってしまう(何を?)。ジョークが洒落にならない時がある。・・・まだまだあるなぁ。

■9■ 長所を教えて下さい。
滅多に本気で怒らない。あとあまり信じてもらえませんが、女性の味方です。

■10■動物にたとえると何ですか?
猫、蛇、狐などと言われたことがあります。後ろ二つは悪口じゃないかと思うのですが。動物占いは黒ヒョウ。


1日10個は多いかも知れんなぁ。まぁ試験勉強の現実逃避に。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年1月29日 (土)

一回部内発表会

お疲れ様でした。
 みなさんよく頑張ったと思います。試験勉強頑張ってください。
難しいのはこれからですよ。
朝。
 例によっていい夢を見すぎて最悪な目覚め。夢の中で「これって夢じゃないよな」と確認して大丈夫だったのに夢だった。もう何を信じればいいのかと。おまけにいろいろ重なって久々に練習を遅刻した。申し訳ない。
夢の世界に逃げ込みたい。
3フライ。
 某先輩に何気なく見せた3フライ(スリーフライ)が好評だったので本気で練習しようかと思う。お客様にはコインアクロスと3フライ、どっちがウケるのだろうか。見やすさでは3フライに軍配が上がりますが。コインアクロスの音も捨てがたいですよね。

一回生も多く見てるようなので少しだけ知識を。試験に出ます。
 片方の手に「握った」何枚かのコインがもう片方の手に移っていく手品を「コインアクロス」といいます。何故「コインズ」じゃないのでしょうね。(コメント参照)一番単純なのは2枚で行うものですが4枚で行うのが一般的。自分の手じゃなくてお客様の手に飛ばしたりするものもあります。
 これに対して3フライ「指先に持った」3枚のコインがもう片方の手に飛び移っていく現象です。別名フィンガーチップコインアクロス(そんな言い方あったけ?)。最初にやったのはクリスケナーとかいう人らしいですな。知りません。ビジュアルとみるか単にマニアックなだけとみるかは意見のわかれるところ。

マジシャンへの100の質問。
 最近ネタが切れてきたので手品系の人は大抵やってる100の質問をやってみようかと思う。びっくり箱さんが作ってるやつです。明日くらいから1日10個くらいの割合で。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年1月28日 (金)

今日は少しだけ

It's timing. Timing is everything.
まぁそんな感じ。
理論は解ってても実践は難しい。

欲しいものが多すぎて危険。
 ストレスがたまると買い物したくなる性格だし。遊さんにプレゼントあげたいけど、何あげたらいいかわからないよ…という方、ご連絡を。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年1月27日 (木)

ペリカンVS黒猫

1限出勤。
 なんとか間に合った。昼夜逆転だったので徹夜でいくつもりだったのだがいつの間にか眠っていたらしい。おかげで深夜の妖怪アニメも見逃してしまいましたよ。少しだけ楽しみにしていたのに。

宅急便。
 ペリカン便はあかんな、と思った。時間指定12時~18時って広すぎ。見事に私がいない時間にやってきた。しかも当日再配達してくれない。がっかりしながら明日の最終便は?と聞くと「お客様の地域なら午後4時ごろです」とのこと。無理に決まってるだろうが。朝は?と聞くと9時から14時。朝ちゃうやん。届けよう!って誠意がまったく感じられんね。それにひきかえクロネコは便利だ。ネットで変更とかもできるし時間指定も細かい。何かと騒いでる会社やけどやっぱ使いやすいですわ。頑張れクロネコ。

試験が遠くて近い。試験以外にもあれこれ悩む。あと一ヶ月近くこんな状況が続くのかとおもうとかなり苦しい。上手にコントロールしないと倒れてしまいそうですね。やれやれ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年1月26日 (水)

お休み

気が付けば最近のコメントが「OB邸で考えたこと」で埋め尽くされている。これからしばらくは当たり障りの無いことを書く方向で。

お休み。
 今日は休講が重なってお休み。目が覚めたら15時だった。少しだけ回復。このままだと一日が無駄に終わりそうだと思ったので、部屋を大掃除する。ぴっかぴかになった。この状態で年越ししたかったなぁ。試験が本格的に始まるとどうせ散らかるだろうからあまり意味がないのだけれど。

部内リハ。
 新執行部になってから初リハ。去年の今頃は結構忙しかったなぁと思い出す。やはりスタッフより演者の方がずっと楽だ。演者もスタッフもこれから頑張ってください。

今宵は久々に勉強しようかと思う。
 長い間勉強してなかったので勉強の仕方を忘れてしまっている。とりあえず過去問の解答を作製することから始めよう。私は試験中でも趣味その他を封印しない主義。封印したら成績が上がるのか下がるのか試してみたい気がしなくもない。
でもカードもコインもないと発狂するかも知れぬ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月25日 (火)

月の綺麗な夜のはずでした

せっかくの満月なのに雨。
ツキに見放されている。がっかり。

やはり朝起きれなかった。
 まぁ無理ですよ、あのテンションじゃ。一応2限からは真面目に行って真面目に受ける。そろそろ試験だし。割といけるんじゃないかと思ってしまうのは正しいのか勘違いなのか。教科書をこの時期に入手。もう大丈夫だ(←勘違い)

マンガスキル。
 スキルがあるかどうかはさておき、アフタヌーン読者です。お勧めは「ヨコハマ買出し紀行」。この作品のためにこの雑誌を買っていると言っても過言ではない。へぇ、読んでみようかなと思った人はとりあえず借りるか漫画喫茶で読むかをお勧めします。いきなり購入したら「なんじゃこの漫画は!」と思うこと確実なので。世界観がスコンとはまる人以外は楽しめないでしょうね。

解読作業。
 フレッドカップス氏のコインアクロスを見つけて解読。この作品の面白いところは最初にコインを4枚左手に握ったら、そこから先は一度も左手を開かないというとこであります。おもしろいけどマニアックな作品と分類されるのでしょうね。練習はするけど実戦投入はしません。なんだかんだ言ってコインアクロスはデビット・ストーンさんのが一番すっきりしてると思うので今はこれ一個で十分です。

練習。
 新手順をつくろうかとも思ったのだが一昨年あんだけ考えたのだからもう無理な気がしてきた。ファンカードとか変な技法とかやりたいことは沢山あるのだけど、どこに入れても手順に馴染まない。一昨年の演技をそのまま磨いていきますかねぇ・・。

連続更新。
 もうすぐ一ヶ月だ~とか思ってたら実は年末から連続更新してたのですでに一ヶ月以上たっていた。なんか拍子抜け。何人読んでくれてるか知らないけどしばらくは頑張りますよ。
 あ、そうそう、誕生日おめでとさんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月24日 (月)

元気!?

休みだと思ってたら授業があった。びっくり。
そんなこんなであまり元気じゃない。
最近元気じゃない人多いよね。
練習再開。
 私の練習。さすがに練習時間に練習するわけにはいかないけど、ちょっと本気でやっていきますよ。まぁカードを教えるのもせなあかんけど。

巻き込むか魅せるか。
 まゆこさんのコメントにあったこの言葉はいい感じだと思う。某漫画では「感動させるか黙らせるか」という表現が使われてました。とりあえずここらへんを意識することから始めればいいんじゃないかな、と。ちなみに難しいのは圧倒的に後者だと思うので、初心者にはおすすめできません。

クロースアップ。
 クロースアップをやりたいという話を本当に良く聞く。教えるまではやらなくてもある程度の道案内はせなあかんのかなぁと思う今日この頃。新入生勧誘もありますしね。こういう感じでやってくれ、というのがあれば具体的に言ってください。試験が終わればいくらでもやります。てか試験が終わらなくてもやりますから。
割と持ち直してたけど今日またダウン。やれやれ。おとなしく試験勉強する気にもなれず

| | コメント (0) | トラックバック (0)

OB邸で考える④

んで、今回一番衝撃だったのがコレ。

「Close up & saloon」
 知ってる人います?うちの奇術研が20年くらいまえに出してた部内誌です。部内誌を発行するだけでなく、希望者を募ってレクチャーもしていたみたいですけど。この部内誌をもらってきたのです。
 これやばいですよ。レベル高すぎ。理論もしっかり載ってるし。こんな集まりがあったなんて信じられません。ほとんどがクロースアップなんですけどね、ここにのってるネタ集めようと思ったらいくらかかることか。てかマニアックなネタを自分の言葉で解説するその気合にはほんと頭がさがります。自分用のノートを書くだけでも大変なのに・・・

これ復活させましょうよ。てか新たにやり直しましょう。ますます試験勉強が(略)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

OB邸で考える③

ネガティブな?話題が続きましたが、そう嫌なことばかりあったわけではないのです。

まず貴重な映像が多々見れました。
 動いてるヴァーノンとかカップスとかフーディニ(フーディーニ?)とかポロックとかスライディーニとか(敬称略)。特にカップスはこれでもかというくらい沢山見ました。素敵。「疲れない演技」ってのが良くわかる気がしましたね。私は疲れる演技も大好きですけど。

貴重な写真もいろいろ見せてもらいました。
 まぁこれに関してはほとんど自慢ですわな。まぁ我々くらいしか自慢できる相手もいないでしょうし。ランス・ヴァートン氏と肩組んでる写真とか見せられても「いいな~」っておもっただけなのですが、泡坂妻夫氏のサインを見せられて「隣に座ってた」などと聞いたときには妬ましくて仕方なかったものです。

貴重な資料をいろいろもらいました。
 コーチのレクチャーメモとか。これは凄い。解読に時間かかりそうやけど。もう試験勉強なんかどうでもいい気がしてきましたね。とりあえず解読しまくって春か夏あたりに実演をねだるとしよう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

言い訳(?)

やはり寝不足で書くと恥ずかしいこといろいろ書いてますね。
またあいつ好き勝手いってるよ、とやさしく見守ってあげてください。

連盟賞関連。
 まぁ一番言いたかったのは「おこがましい」って部分なんですが。認められると嬉しいけど、「おまえらなんかに審査されたくねぇよ!」なんて思ってる演者は結構いるんじゃないでしょうか?私はそう思ってました。え、私だけ?
 賞決定方法に関しては全部ウラが取れてる話ではないのであまり触れません。話し出したらどんどん膨らんでしまいそうな感じだし。言うだけ言って卑怯かもしれないけど個人のblogってことで許してください。でもウラ話みたいなものをあれこれ聞くといろいろ思ってしまうんですよね。

>そう決めたものの、各大学の発表会を見た後はここでは書けないような思惑も当然あった訳ですが

>連盟の賞はあれですよ、私たちの場合は他の大学とは波風立てたくなかったりとかいろいろありまして・・・。

このあたりの話がいろいろと膨らんで、もやっと感を出してるのだと思います。まぁ、もう過去はどうでもいいですわ。大事なのは今年ですから、すっきりした評価ができるように頑張ります。


イリューあれこれ。
 以前にも書きましたけど「自分以上に自分好みな演技ができるひとはいない」わけで。そんな意味ではとても満足しています。でも私は負けず嫌いですからね。あれこれ言われるとつい議論したくなっちゃうわけですよ。若いというかなんと言うか。これじゃいかんなぁと思うこともしばしばあるのですが。
 まぁ自信をもって議論できる演技ができて、ほんとうに幸せです。ありがとう。
 現役のみなさんも、「私が審査員なら私が優勝!」って演技ができるように頑張ってください。私はこれが一番大事やと思うのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月23日 (日)

OB邸で考える②

これは考えるというかなんというか。
内輪ネタな上、後で読み返したら恥ずかしくなるくらい好き勝手言ってるのでよみ飛ばし推奨。


16回発表会を見てて演技が「イリュー」にさしかかった時。
Tさん「このイリュー見ててみ。お前のイリューに足らないものが良くわかるわ」
遊  「はぁ、なるほど」
演技終了後・・・
Tさん「な!?わかった?」
遊  「はぁ?」

 まさしく「はぁ?」ですよ。わけわからん。現象にまったく流れが感じられない。単にクライマックスで女性が二人でてくるだけじゃないですか。これはあまりにそう思ったのでその場で言ってしまいました。
「何がおもしろいんですか?これなら私のイリューの方がずっといいですよ」
いや、まじで。私の感覚では理解できませんね。なんでもいいから不思議で現象が大きければそれでいいのですか?そんな演技たらたら見せられたら寝ますよ、私は。

そんなこんなであれこれ議論してたら次の一言。
Tさん「この演技イリュージョン大賞やで」
遊  「はぁ!?これが大賞?んで私がステージング賞?ありえねー」

 いや、ほんとありえないと思います。てかね、このレベルで大賞なら私も大賞ですよ、絶対。格が違うわ。ステージング賞もらった時には別にどうでもよかったのですが、この演技が大賞だときいて一気に悔しくなりました。ええ、悔しいですよ。がっかりですね。

さて家に帰って何気にHOO見たら・・・ナフ子さんもILLベスト演技にこれ選んでるじゃないですか!もうなんかびっくり。私の感覚がずれてるんでしょうか。

ついでに言っとくと受賞者の人数が決められてるってのは愚の骨頂ですね。いい演技には賞を出すべきだし、つまらん演技にはやらんでいいと思います。ああやって記録に残していくんだたらなおさら。まぁ今年は審査側ですからなんとかしようと思いますけど。てか、たった一年か二年、余分に手品に携わってるってだけの人が審査するなんておこがましいわ!と思っちゃいますけどね。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

OB邸で考える①

さて、久々に(?)内輪ネタいきますよ。
たまには毒も吐いてみますよ。ブクブク。

OB邸で発表会のビデオを見せられたわけです。
 Kさんの「発表会的に綺麗なものを」とのリクエストにTさんがセレクトしたのは16回発表会。Tさんが4回生の時の発表会です。TさんとKさんが発表会の進行についていろいろと語ってくれました。暗転時間がすくないとか、幕のスピードがいいとか。

以下は進行とかまったく気にしたことのない人の意見ですので、もし読んでて気に障る人がいたらごめんなさい(いないと思うけど)。でも議論は受けてたちます。

 ずばっと言いますとね、そんなにおもしろくないと思います。各演者のレベルはすごく高いと思いますし、進行のテンポもいいですよ。でもはっきり言って全体としてはつまらない。あれじゃ奇術が大好きなお客様じゃないと楽しめないと思います。そんなに次々手品見せられたら疲れますって。手品関係者喜ばしたってしかたないでしょう。「なんとなく」来て下さった近所の方や、友達が出てるから仕方なくきた人も楽しませる発表会じゃないと。
 発表会レベルとしてはミュージクキャンパスや紅楓館の方がはるかに高いと私は思います。この演出が各演者を目立たなくしてしまうことや、学生レベルには難しいことはわかってます。でも、目指すべきはそこなんじゃないかと。ピアノの発表会形式じゃやっぱ駄目ですよ。演出のせいで印象が薄くなってしまう演者なんか情けないと思うし、演者の印象が薄くなるような進行しか組めない進行も情けないと思います。

 どっちが正しいかはわかりません。実際にスタッフで苦労された方ならまた違った見方なのかもしれません。でも「昔は良かった」からと言ってそれを「現代」に適用するときにはいろいろ考えないかんな、と思ったのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月22日 (土)

某OB邸から

日付が変わっちゃいました。まぁまた後で魔法更新しておこう。

ビデオ見まくり。
かなり疲れた。やはり学生手品は性に合わないのかもしれぬ。イリューをいくつか見て思うこといろいろ。帰ってからまとめます。

いろいろと貴重資料入手。しばらくはこれの解読で楽しめそうである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月21日 (金)

真冬

今日も鍋。
 鍋確変中。だって寒いし。この調子でずっと鍋ブームが続くのなら土鍋でも買いましょうかね。

ダイソーで新しい手品が出てたので購入。
 二つの紙コップのどちらかにボールを入れてもらい、それを透視するというもの。現象から想像してたネタとは違いました。わりと不思議なのかもしれませんが・・・・所詮5割の確率ですしね。かといって繰り返すのはちょっと辛い感じ。後半のカラーチェンジはかなり微妙。
 しかしこの商品、意外な使い道があるかもしれません。と言うのは、ついてくるボールがある種のカップエンドボールにぴったしな感じだから。2個100円だからお得やし。おぉ、久々に手品師ブログらしいネタ。

試験期間発表。
 4~18。ほとんどが後半に固まってて嫌な感じ。発表会を言い訳にサボりまくった今セメ、どうなることやら。まぁ卒業単位は余裕で足りるだろうからそんなに焦ることもないのだが。今回も神の降臨を待ちますか。むしろ怖いのは寝過ごしですな。

 昨日も言ったように明日はおそらくお泊りなのです。てなわけで更新できるかどうか微妙。手品の方はとりあえずマニア用のネタを一つ二つ忍ばせていくつもり。あとはまぁレズリーさんやメイビンさんあたりを。飲むんですかね?ここのところアレなので飲んだらついうっかり演説しそうで怖い。

私信。
優じゃないのです。遊か雄なのです。ここまで見てますか!?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年1月20日 (木)

寒すぎ。
 やはり軍手では歯がたたない。明日の朝はかなり冷え込むとのことなので今からテンション↓。もう無理、勘弁してください。

鍋。
 一人で鍋。なんとも淋しいのを除けば、これはこれでなかなか楽しいものであることに気付く。片付けも少なくてすむし、この季節にはすごくいい感じ。はまりそう。ついでに何を思ったか甘酒を買ってきた。こうでもしないと寒い夜はのりきれませんよ。

土曜日。
 この週末は現会長ととあるOBの家に泊まらされる計画が進行中。いろいろとありそうな感じですな。適当に手品見せて乗り切る方向で。

まぁそんなこんなでいろいろなものや人の力を借りつつ、ようやく落ち着いてきた(と思う)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年1月19日 (水)

夢?

 最近いい夢(夜みる夢)をみることが多い。あまりに良い夢を見ると起きた時にかなりがっかりして1日中へこむので、夢は多少悪夢のほうがいいのじゃないかと思ったり。この考え方自体マイナス思考ですな、やれやれ。
 そんなこんなで今日も楽しい夢を見ていたら3限目を寝過ごした。もうがっかりというかびっくり。

手袋を盗まれた
 図書館でほんの5分ほど目を離した隙に。ありえない。そんな綺麗な手袋でもないのに・・・。まぁファンが出来心で持って行ったということにしておきますか。とりあえず明日はお友達から拝借した軍手二重で。やれやれ。

クッション
 昨日紹介したクッション、買うことに決定。ただ送料を1500円も取られるのが納得できない。クッションが1000円でカバーが500円。絶対1000円分の荷物に同封できるやん・・・。この点を諦めきれれば注文しよう。

そんなこんなの1日でした。今日も「奇術研案内」というサブタイトルにふさわしい内容ですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月18日 (火)

欲しいもの

無印のクッション
 欲しい。一回店で座ってからあの感覚が忘れられないのですよ。これがあれば私の暮らしも一気に優雅になって疲れも吹っ飛ぶだろう。でも高い・・・カバー付きで16000円くらい。某iPodとか買えちゃいますね。クッション一個にそんなに金を使っていいのだろうか。てか今日ネットで見たらカバーの色にブルーがあって購入意欲↑。持って帰ってくるのも大変そうだし、通販しちゃいますかね・・・悩む。
 まぁ今までアホなネタに多大な金をつぎ込んできたことを考えればかなり賢い買い物なのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月17日 (月)

本当に最終日

今日は書くことが無い。
 連続更新の記録保持のためだけの更新。

本気で早起き。
 日の出のあまりの遅さにびっくり。

棚が8割くらい片付いた。
 いらないけれど捨てられないものが多すぎる。

デビッド・リーガル氏の穴が移動するマジックに感動。
 単にうるさい人ではなかったのだ。非常に無駄が無い手順のような気がする。なんというか私好み。でも練習しようとは思わないけど。なんでだろう?やはりカードが消耗するのが嫌なのだろうか。

 最近いろいろと痺れるマジックを見ることが多いが、どれもこれも「激」クロースアップである。サロンくらいまで使えるような見やすいネタを練習したい。カードインレモンみたいな。カップエンドボールでも練習しましょうかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月16日 (日)

連休最終日(明日も休み)

久々に朝起きる。
と言っても昼前だが。

棚の整理。
 年末にできなかった棚の整理、なんとなく始めたらかなり本格的になってしまった。おかげで今日一日が潰れる。おまけにまだ終了していない。レポートもあるのに・・・。
 2回くらいしか実演していないカードものやパケットものを発掘。へんな4エースとかスプーンとか。今思えば割と使えそうなので今度やってみよう。棚の整理をするたびに「好みってのは移り変わるものなんだな」と思う。

久々に外出。
 棚の整理グッズを買ったり手品に使えそうなものを衝動買いしたり。なんか無駄遣いした気分。百円ショップだから大した被害はないのだけれど。
 近くの雑貨屋で素敵な食器を売ってることを発見。ワイングラスとかリキュールグラスとかが欲しくてたまらないのだが買っても置く場所が無いので今は我慢。てか飲みすぎな気がする。一人で飲むのは控えよう。
飲まなきゃやってられませんよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月15日 (土)

3日目(普通は2日目)

引きこもり生活。
 今日は24時間家を出なかった。なんか雨ふってたし。明日は出かけることにしよう。

スパゲッティ。
 スパゲティなのかスパゲッティなのか。作り終わってから家にケーキ用のフォークしかないことに気付く。がっかり。でも意外といける。

オーシャンズ11鑑賞。
 犯罪物(人を殺さない)は大好きなので楽しみにしていた。おもしろかったです。上手くいきすぎな所も多いけど私的にはOK。あまりリアルだと逆におもしろくなくなっちゃうだろうし。しかし人数多すぎてあまり一人一人には魅力を感じなかったかな。日本人はルパン一味くらいがちょうどいいのかもしれない。あとせっかくカジノなのだからちょっとくらいカードテーブルでのいかさまを見せて欲しかったかな、と手品師的コメント。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月14日 (金)

連休1日目(実は2日目)

レストランでお仕事。
 カードアンダーザグラスは「お客様の」グラスであるというのが大事なのだなぁと再確認。いくつか条件が揃わないと演じれないのだが、やはりこの手品はすばらしい。明らかに他の手品とは驚きが違うし。この手品を手品をあまり知らないころに見たかったなぁと思う。
 最後のPにはGPを使ってるのだが角度などの関係からきちんとしたBPにしようかなと思う今日このごろ。

いろいろと手品ビデオを見る。
 ダローさんのスポンジボールが素敵。スポンジボールルーティンは自分のルーティンが世界一だと自信を持ってるのだが、少し再考する気になった。私はどうも現象を軽く扱いすぎな気がする。
 一つの不思議をさらりと見せるか思いっきり盛り上げて見せるか。自分が見るときはさらりと見せて欲しい。小さな現象に大騒ぎするのは好みじゃない。しかし演じるときにはある程度盛り上げないとね。小さな現象が繋がって自然に盛り上がって行き、演技のクライマックスで演者もお客様もテンションが最高潮になるのが理想の演技なのだろうとは思うが、そんな神のような手品は存在するのだろうか?一生に一度くらい神に近づきたいものである。

ちょっとした大発見
 ウィンクというのは「片目を閉じる」という動作なのであるが、大事なのは開いてる方の目なのだ。
これってトリビアになりますかね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月13日 (木)

源氏物語占い

お出かけするのでミニ更新。

にわか占い好き。
某日記で紹介されてた「源氏物語占い」を。

若竹の源氏
愛する女性を不幸にする危険な魅力の男性。幸せの陰に悲しみが。

危ない魅力を持つ男性として、女性から悪魔扱いされ恐れられている人物があなたです。そのくせ、女の扱いが上手で、たくさんの恋の経験をこなしてきた名手のイメージを持たれます。しかし、その危険性は同性の男性には感じられないのが特徴。男性にとって、あなたは毒にも薬にもならない平凡で幸福な人間なのです。

微妙。
悪魔ですか。
昔、何かの占いで「あなたの奥さんは一生幸せになれない」と言われたのを思い出しましたね。
今年は癒し系ですってば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月12日 (水)

寒い

あまりの寒さに更新断念。
昼間っから雪とか氷とかありえない。そろそろ冬眠してやろうかと本気で考える。

なんとなく取り上げた成人式ネタが大盛り上がり。
 振袖はそんなに重要なのか。まぁ着物自体あまり見ることないわな。retakeさん、おかまいなく。私も式典にいかなかったことはこれっぽちも後悔していない。

センター絡みでひょいと連休発生。
 金曜まで休みになることには今日初めて気付いた。が、暇なのである。がっかり。土曜に練習がなくなると急に暇になるのは喜ぶべきなのか情けないと思うべきなのか。仕方がないので、おとなしくレポートや試験勉強をする・・・と思ったら大間違い。冬休み最終日に断念した買い物にでもふらふらでかけようかと思うが衝動買いが怖い。でも家にいたら家にいたで、また通販で変なネタを衝動買いしそうである。さてさて・・・・

クロースアップ。
 ここ数日練習していた変な技法にすっかり飽きてしまった。まぁそのうちまたはまるだろうけど。さて、次は何しようかねぇ?練習すべきものを求めてアッカーマンのビデオを見てみたが対して興味をそそられず。年末、正月と手品を見たりしたりしすぎて感覚が鈍ってるのかもしれない。
 「後輩にきちんと教えろ」とか「お前がきちんと教えんからだ」とか「教えてくださいよ」とかいろんな人に言われる。その時は、教えなくては!という気になるのだが未だきちんと教えていない。どこまで教えればいいのかがいまいち解らないからだ。実は去年も今年もコインを教えかけて挫折してるわけで、それはおおいに情けないと思ってるのであるが、私自身コインはある程度まで独学だったからなぁ。しかし部活にコインマニアがいないと言うのも情けないと思うので、ちょっと教える方法を考えてみようか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月11日 (火)

午後の紅茶

せっかくの連続更新が途絶えるのも悲しいので魔法を使ってYumiが穴埋め。

「午後ティールーティンを見たことが無い」
という一回生が実は多いらしい、と遊が言ってました。
遊が勧誘でやってたので大抵の人は見てると思ったけど。

あれは私が組んだ手順なのです。
 「ミスディレクションが効いてて派手で素敵☆」とか思ったものですが今となっては赤面ものですね。なんであんな手順になってたのかさっぱりわかりません。私と遊が正気に戻ったので、あの手順は封印されちゃったのです。見てない人、残念でした。ちなみに最後にミルクティーが出現していないのはフル手順じゃないので誤解なきよう。あれはミルクティーまで出ておしまいです。そこまで見たよ!ってあなた、忘れてください。

しかしこのまま終わるのも悔しいので「午後ティー2005」を作ろうかな~と思ってます。今度はもっと短めの奴を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月10日 (月)

成人の日

結局、夕方まで寝ていたので何処にも行かず。
レポートがきりきりだ。毎度のことだが。

成人式。
 去年成人したわけだが行かなかった。葉書を出すのを忘れたのもあるが、単に面倒だからいかなかったのだ。
 しかし某所で「成人式行っとけ。同級生の振袖姿なんか滅多に見れるもんじゃない」という意見が述べられているのを見て、なるほどそういう楽しみ方もあったわけか、と悔しがる。ねぇretakeさん。でもまぁ中学から私立の私には特に見ておきたかった女の子がいるわけでもなく悔しいような、どうでもいいような。がっかり。

久々に手品トーク。
 最近よく練習している技法にボトムディールがある。この技法、マジシャンとして練習するのかイカサマ師として練習するかで重点を置く場所が変わる気がする。さて、自分はどっちなのか。立場から言えばマジシャンなのだが、イカサマとして利用するときの心構えや理論も大変興味深く、悩んでしまう。ここにさらに技法マニアの血が加わると、やはり難しいやり方を選択したくなるわけでもうどうすればいいのやら。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年1月 9日 (日)

不健康な1日

昔何かの本で「24時間何も食べないと空腹感が麻痺する」という話を読んだことがあるが、どうやら本当らしい。ひたすら変な技法を練習してたのと眠っていたのでほとんど何も食べずに30時間くらい過ごしてみたら、確かにあと数日くらいは断食できそうな気がしてきた。しかし別にダイエットする気も修行する気もないのでこのあたりで断念。通常の生活に復帰・・・予定。

レポートをたらたらと書く。
ほとんどが教科書の写しなので面倒すぎ。しかし考える課題を出されると解けないのでそれよりはましか。年があけたら試験もすぐそこだし、とりあえず授業は真面目にうけようと決意。すぐに挫折しそうな気もするけど。

明日で冬休みも終わり。
悲しすぎる。レポートが終わったらどっか出かけてみようかな、と思いはするものの寒さに負けそうな感じ。そういや去年の成人の日はあれだったわけだが、あれからもう一年かと思うとなんともアレであるがまぁそんなもんかな、と思うのである。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年1月 8日 (土)

練習再開

何かがそう変わるわけでもないが気持ちは新たになる。
仲間の族が沢山来てくださったであれやこれや見せたり見せられたり。
とある技法を練習しすぎて腕が痛い。
レポートが書けないくらい痛い。
でも痛みがひいたらまた練習しそう。
技法を行う左手より右手が痛いのはなんでだろう。

とりあえずレポートかかなあかんので今日はこれだけ。
そろそろ毎日更新も飽きてきましたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月 7日 (金)

タロット占い

ようやく帰ってきました。
部屋に入ったとたんいろいろと凹むことが立て続けに起こってかなりテンション↓。

休む間もなくいきなり仕事。
 いつものレストランなのだがありえないくらい暇。七草粥の日だからだろうか。しばらくお客様0(私の客じゃなくて店の客自体が0)の状態がつづきさすがにお店の人もへこんでましたね。
 
 あまりに暇だったため、女性バーテンダーの人が最近はまっていると言うタロット占いをしてくれることに。私は占いは深くは信じませんが割と好きなほうです。だから言われるままに真面目に祈ったり、カードに自分のことを教えてあげたりしてました。彼女の方も熱心に解説本を読みながら(!)カードを操作してくれます。手品じゃないのに動作を追ってしまう自分がおもしろい。フォールスシャッフルじゃないんやな~って当たり前ですから。

 ・・・当たるもんですね、タロットってのは。私も手品師の端くれですから普通の人よりはひねくれた客でしょう。それでも驚きましたよ。「微妙に当たってますね」とか言いながら内心びびりまくりでした。このバーテンさんとはそんなに話したこともないのに何で?みたいな。もちろん占いの言葉はどのようにでも解釈でき、いろんなパターンに当てはめれるように作ってはあるのでしょうが、それでも怖かった。タロットが滅びない理由がよくわかりました。タロットを昨年末から始めたっていう素人同然の人相手でもこれですからね、本職がやったらさぞかし怖いんだろうなぁと。
 あまりに怖かったのでお返しに「手品師の占いは必ずいい結果が云々」とか言いながらDo as I doとかマグネチックカードなんかを披露してみたり。「何で~?」とか言ってくれましたけど、私の方が「なんで~」な気分。いくら考えても気持ちの悪い指摘がいくつか…もちろんそれはただの「偶然」なのでしょうが・・・。
 そのバーテンダーさんはカウンターに座る人をみんな占ってあげてました。なんか手品を覚えたての人みたいで面白かったです。でもみんなが大なり小なり驚いてたのにびっくり。解説本も良いんだろうけど彼女の語り方も上手なんですね。これから店の名物になっていくんじゃないでしょうかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月 6日 (木)

実家最終日

明日下宿に戻ります。
そんなわけで一日を眠ってすごす。

夕方から古本あさりに出発。
一軒目はたいした収穫がなかったのだが二軒目で大当たり。敬愛する泡坂妻夫氏の絶版本が4冊も手に入った。テンション↑。しかし氏の未読の作品がどんどん少なくなってくるのはなんとなく淋しい。もうお年だしなぁ・・・この4冊も大切に読もう。

しかしあれやこれやと買ったり集めたりしているうちに荷物が多くなりすぎた。無事帰れるのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月 5日 (水)

交流会

いまいち元気の出ない一日。
 正月ボケなのか?しかしこの感覚は年末くらいから引きずっている気がする。試験がはじまるまでになんとかしないとかなり嫌な感じ。

北の方の奇術研究会の方と神戸で小さな交流会。
 彼には毎回驚かされます。Between Acesの素晴らしい演出や、ハンカチが○○になってしまう手品を教えてもらったのも彼。彼の大学にはかなりセンスのいいクリエイター(演出家か?)がいるらしいです。まぁ単に私のツボと一致してるだけかもしれませんが。
 今日見せてもらったのは彼曰く、北海道ローカルな手品「安倍清明」。アホな設定に苦笑しながらボーっと見てたらやたら不思議で、何度も何度も実演をねだってしまいました。今思えばあのアホな話が強烈なミスディレクションになってたみたいですね。あと名前は失念したけどなんかオリンピックな手品。こちらは見た瞬間、素晴らしさのあまり椅子から転げ落ちるところでした。痺れましたね。
 彼みたいな演技を見ると、自分の演技スタイルに疑問を感じてしまう。自分の演技は単に自己満足なんじゃなかろうかと。お客様と勝負してしまってるんじゃないだろうかと。難しいですね、見せるっていうのは。

追記:彼に確認したところ、オリンピックな手品は「森末シンジカード」とのこと。意味不明すぎ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月 4日 (火)

VS カップル

 昼ごろ起きてテレビをつけたらセロさんがでていました。おもしろいマジックが多かったです。中でも二人の選んだカードが一緒になってしまうのは素敵でした。ハンドリング的には気に食わない部分が多いですけどカップルにはとってもウケそうな感じです。

 カップルに手品見せるのは難しいんですよね。私はいつだって女性の味方ですから女性中心に演技します。「うわぁ、凄~い」とか言ってもらえるとっても嬉しいんですが、気になるのは彼氏のご機嫌。そりゃ紳士が多いですから目に見えて不機嫌になる方はめったにいませんけど、チップをもらうのは彼氏からですからね。最近では彼氏の角度からだけタネがわかるジョークマジックをやったりして微妙に媚びてます。・・・弱!

 二人の相性が云々・・・という手品もいくつかレパートリーに入ってますけど、この手のマジックは失敗すると洒落にならないんですよね。セルフワーキングですら結果見るまでどきどきですもん。「じゃ、結果見てみましょうか。ちょっとどきどきしますよね?」とか言いながらカードをめくる時、一番どきどきしてるのは絶対手品師です。

 そんな私でも今日見たマジックは気に入りました。現象が立て続けに起こるし、何よりおみやげが渡せるところが素晴らしい。これをきちんとやればチップの額も増えるでしょう(希望)。そんなわけで久々にあれやこれやを自作してあれこれと改案、改悪。しかしこれも大学内ではあまり実演機会がなさそうだなぁ・・・

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月 3日 (月)

スーパーテレビ特別版

 驚きました。レナード・グリーン氏やガイ・ホーリングワース氏がテレビで見られるなんて。手品ブームに感謝です。特にホーリングワース氏をカラーで見るのは初めてだったので感動。凄すぎです。絶対魔法使えますよ、あの人は。
 前田さんのナイフにも驚きました。1年半前、こんなの出来ないよ!と思って練習せずに投げ出したマジックがテレビで見られるとは。下宿に戻ったらひっそりと練習しようかなと思います。まぁ練習したところで実演機会は少なそうですけど。
 あと印象に残ったのは靴を出しまくってたストーンさん。心の師匠、デビット・ストーン氏もレクチャーで靴を出しまくってましたがストーンと名のつく人は靴を出すのが好きなのだろうか。いや、ただの偶然だろうけど。

 あぁ手品見に行きたいなぁ。誰かレクチャーとかしてくれないかなぁ。マジックバーにでも行ってみようか。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年1月 2日 (日)

元日仕事メモ

今年は年初めから一大イベント。
大阪国際ユースホステルで30分間の単独ショー。
さすがに緊張しましたね。
いつもはお客様の反応を見ながらルーティンを選ぶのですが、今回は事前にルーティンをしっかり決め、きちんとリハまで行いました。

今後の自分やクロースアップで営業に行く人のために演技メモ。
関係ない人は読み飛ばし推奨。たいした事は書いてません。

スプラッシュボトル
スポンジボール
トライアンフ×2
アンビシャスカード
チャイナリング
コインとライターのジョーク
ワンコインルーティン
小さくなるカードケース
カード イン レモン

以上で約28分。集まったお客様は50人くらい。本番は多少しゃべりが早かったものの、お客様との絡みもあったため丁度30分くらいなはず。

 スプラッシュボトルってのは例の風船ネタです。私の求めるオープナーの要件(速い、派手、わかりやすい、失敗しない)を完全に満たしてくれる本当に良いネタです。デビット・ストーン氏のレクチャーで直伝された思い出のネタでもあったり。まぁかなり派手な音がしますから時と場合を選ぶのですが今回にはうってつけでした。
 スポンジボール。いつも通りの手順。ただし今回のような場合、お客様を立たせる位置を考えないと見えにくいなと思いました。ここらへんは次回への課題ですね。なお選ばれたお客様はやたらと驚きますがその他のお客様の反応はたいした事ありません。まぁ参加しなければただの手品ですわな。
 トライアンフ~アンビシャス。こちらもいつも通りの手順。トライアンフは見えません。反省。ほかのネタも用意してたのですが、慣れてるものをやりたかったのとマニア心理に負けて投入。今後は控えます。アンビシャスカードも至近距離で見せる時ほどはうけませんね。距離があるとテレビで見てるのと同じ感覚になってしまうからでしょうか。
 リング。これが意外と好評。今年はもっともっと磨きたいですな。古きよき奇術、という感じがします。
 コインとライター。ちょっと一息。ネクタイは曲げません。
 ワンコインルーティン。いつもの手順。ジャンボコインも離れて見るとあまりジャンボじゃないのですよ。これも至近距離のほうがウケます。
 小さくなるケース。エヴァンス氏のアレといえばわかる人にはわかるでしょう。これをここにもってくるのはルーティン的に非常に美しいと思ったのですが(マニア思考。わかる人には何故美しいかもわかりますよね?)たいしてウケませんでした。お客様からするとただの小ネタみたいです。
 カードインレモン。二回目とは言えやはり緊張。最後に慣れてないのを持ってくるのはドキドキです。何か事故があればホーミングカードに切り替える予定でした。幸いたいした問題もなくきちんとクライマックスになりました。ただ会場の後ろの方でビデオ回してる人がいたのが気がかり。まぁそんなに熱心に解析したりしないだろう。

 演技後お客様やスタッフと交流。スタッフの人は大喜びでした。だって私、ノーギャラですから!残念!まぁ本格的にステージ組んでくれたし、一泊させてくれたし、お客様の反応もよかったし、プライスレスな経験がたくさん出来たので良しとしましょう。お客様からは「ワイン凄いですね」「レモン凄いですね」がほとんどでした。最初と最後の派手な演技以外は吹っ飛んでしまったみたいです。てか今回は少し詰め込みすぎですね。もっとしゃべりを多用して引っ張り、ネタ数を少なくしたほうがいいのかもしれません。
 そんなこんなでとても思い出に残る元日でした。連盟クロースアップ以来ですよ、あんなに本気で大がかりなショーは。今年一番大きな演技かもしれません。でもやっぱ楽しいですね、大きな営業は。自分の演技に歓声があがる、その快感がたまりません。たとえ赤字でもやりたくなりますよ。てなわけで営業依頼、お待ちしてます。

あぁ~今年も奇術な一年になりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月 1日 (土)

2005目標

あけましておめでとうございます。
本年もYumiともどもよろしくお願いします。

ここっていったい何人ぐらいが読んでるのだろう?
何人くらいが知ってるのだろう?
もう他大学とかにも流出してるやろうしなぁ・・・
読んでる人は何でもいいからコメントくださるととっても嬉しいです。

今年の目標を。
あまりたくさん書いてもアレなので手短に。

できるかぎり毎日更新。
時間の魔法も使いながら。てか日記代わりになって結構便利。まぁさすがに毎日はきついと思いますがYumiと協力しながらやっていきますので、どんどん見に来てくださいね。
書けないことも多いけど。
遅刻しない。
去年は仕事やら待ち合わせやら遅刻しまくりました。さすがに情けないと思うので今年は頑張ります。うん、頑張るだけだけど。

あといくつかあるけどそれは自分の心の中に。
今年も自分らしくやっていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »