« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

2005年3月31日 (木)

年度末。

 花粉が多い。軽度の花粉症なので多い日はつらいのです。

学校に行ってきた。
 とりあえず卒業に必要な単位は全てゲッツ。あとは卒論だけという状況です。掲示をみたところ4月中くらいまでは暇みたい。いいのか?こんなに暇で。まぁ休めるうちに休んでおこう。いったいどこの研究室になるのかなぁ。まぁどこに行ってもよく似たようなもんな気もするけど。

カルフール。
 友人とカルフールに。いろいろと必要なものを購入。ついでにチキンの丸焼きを買ってみた(半分)。鶏の形がそのままなのでまぁなんというかおもしろい。お値段のわりに量もあっておいしい。素敵。ちょっと食べにくいけど。

 セブンで後輩相手にいろいろしゃべってみた。まぁ考えてみてくださいよ、何かと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月30日 (水)

復帰。

 早起きしなくちゃ駄目なのに眠くないので「夢の中で恋人に会えるかも」などと書かれたアロマを久々に投入してみたら、奇術研の連中が大勢出てきていろんな人に怒られました。奇術研の恋人、遊です。
 ようやく人間的な生活に戻りましたが、そんなわけでかなり眠い。今日はいい夢が見れるといいな。

練習場所のお片づけ。
 なんか奇術研がいいように利用されてる気がするなぁ。まぁ文句いいつつそんなこんなでだいぶ片付いたみたい。みなさんごくろうさまでした。いよいよ新練習棟ですね。

サッカー勝ちました。
 よかったよかった。大急ぎで帰った甲斐があったですよ。

 学部の友人が帰ってきたみたいなのと、なにやら手続きがいくつかあるみたいなので明日は久々に大学に行ってみようかと。起きれれば。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年3月29日 (火)

爆発。

全快(のつもり)記念に久々にカクテルを作ろうとしたら、シェイカーが爆発してかなりがっかりな遊です。スプラッシュ・カクテルって感じ。おぉなんか手品っぽい。そんなわけで微妙に酔ってます。よった勢いでいろいろ。
~な遊です、の所にもう少しで本名を書くところだった。
 15時間くらい連続で寝てみたらだいぶ元気になりました。ご心配してくれた方々、ありがとうです。心配してないですか、そうですか。

韓国の彼
 連盟祭で演技してくれた彼。正直あまり良いイメージはないのだがジャパンカップで賞とったみたい。凄。ぜひ有名になってほしいものですね。
 しかし名大の彼女もそうだけど、知ってる人が賞を取ったり何かに出たりすると「凄いなぁ」と思うと同時に別の感情が出てくる。負けず嫌いなんですよね、私。比較されたり評論されたりするのは大嫌いなのだけれども、コンテストという一つのルールのもとに勝負してみたい気がする。中学時代からずっと「試合」というものがない部活なので戦いにあこがれるのもあるのです。発表会の演技もやっぱ勝ち負けを意識してましたし(他大学とか先輩とかOBとか)。しかしコンテストとか出れるのも多分学生の間だけだよなぁ・・・。あと3年か・・・。
「負けた」というような演技を見せてくれよ・・・<現役
 コンテストに出る人は「自分のしたい演技」をしてるのか「審査員にうける演技」をしてるのかどっちなんだろう?両者が一致するなんてそうそうなさそうだし。基本的には前者なんだろうけど「コンテスト」においては後者でもいい気がする。「お客様にうける演技」というのもあるな。プロは当然そうあるべきだろうし。オンエアバトルみたいなのやったらおもしろいかもね。出てみたい気もするけどめっちゃ怖い。


 そういや大学間でクロースアップの交流があるといいなぁと思ったりするわけです。マニアと初心者の間くらいのレベルで。いろいろ難しいやろうけど連盟主催でできたらいいんですね。まぁこれから各大学忙しくなっていくでしょうから私が委員長の間は無理でしょう。いつかそんな日がくるといいなぁと。

明日は何かと手続きがあるらしく遅刻が許されない。しかし寝すぎたせいであまり眠くないのである。さてどうしたものか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月28日 (月)

もう1日

寝させてください。
 みんなでわいわいしてると元気だけど家に帰ると症状悪化。なんかアレルギーがでてるか?とりあえず寝ます。

カクテルカード
 一回生相手にカクテルカードを実演してみる。割と好評。これをサロンでやってもいいんじゃないかなぁ。お客さまの前まで行って一緒に振ればわりといい感じかも。
 まぁこれもレパートリーになりそう。カクテル好きだし。カクテルマトリックスとか。

 しかしまぁ、カード当てって難しいね。特になんのオチもない奴は。某氏のおっしゃた「だって結局当てるじゃないですか」という一言は非常に的を射ていると思う。いかに不可能性を高くしたところで結局はあてるわけだ。だったらいっそメンタルマジックに仕立て上げたほうがお客様の感じる不可能性は上がるよなぁ。
 カード当て(ただ当てるだけ。トライアンフとか駄目)でおもしろいとおもったことありますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月27日 (日)

ダウン。

とうとう体に来たみたい。

少し気を抜いて適当な寝方をしたら一気に来た。
そんなわけで今日は形だけの更新。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月26日 (土)

また曇りかよ。

せっかくの満月なのに。

手品がしたい。
いろいろとやってみたいことがたまってきたので。遊を呼んでみませんか?安売り中。

飲みたい。
美味しいお酒を少しだけ。

手品が見たい。
生で。たまにはステージがいいなぁ。


そんなことを考える春休みも終盤。いまいち元気が出なかったので明日も引きこもりな予感。頑張って出かけてみるか?
最近どうも発想や連想、空想が低俗になってきてる気がする。ふと思ってから自己嫌悪にはいることもしばしば。なにかが影響してるのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月25日 (金)

挫折。

 目が覚めた瞬間、「あ、今日はやめとこう」って思っちゃいました。洗濯とゴミだしだけできたので満足。

んで、起きたら夜8時。
 がっかりというかびっくりというか。お買い物に行って何ご飯かわからない食事。実家から戻ってからというもの生活乱れまくりです。帰ってから一度も普通に寝ていない・・・。明日は満月らしいです。晴れるといいいな。
 サッカー負けちゃいました。がっかり。せめて引き分けでいてほしかったなぁ。まぁ次はホームみたいだし頑張ってください。

千葉ロッテマリーンズ。
 パ・リーグがもうすぐ開幕です。で、ロッテは本拠地で楽天と戦うわけですがそのポスターがおもしろい。でかでかと字が書いてあるだけのポスターなんですけどね。「バッター全員、祝砲の用意は万全です」「この爽快な勝利の味は…まるでロッテグリーンガム!」まぁここらへんはいいとして。
 「パリーグの主役、3月までごくろうさまでした」「東北に春が来るのはおそい」「地元ファンのためにも、初勝利はぜひ仙台でどうぞ」「あなたたちがあれこれ話題をつくってたころ、僕たちは黙々と体を作ってました」
 強!てかケンカ売りまくりで素敵。頑張れマリーンズ。

とりあえず負けてられないので(何に?)頑張ります。えぇ、頑張りますよ!もう。やっぱ勝ってなんぼですから。

あ、そうそう、私信。えーと、断じてそんなことはしてないので。まぁちょっと叩き起こして無理やりトランプを触らせては見たけれど。彼の手品を見るくらいしか楽しみがないじゃないですか、特に冬は。てなわけで春には必ず何か見せてくれるよう、よろしくお伝えください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年3月24日 (木)

考え中。

昼夜逆転中。
 昼に起きて原チャリ回収がてら学食で食事。その後すぐに昼寝。夜になってからおきたのでいろいろおかしい。昨日書いた(ことになってる)記事で「明日出かけよう」といったのは現実世界の明日(金曜)なわけだ。やれやれ。面倒なので修正はしないけど。
 やっぱこんな生活はよろしくない。明日は眠たくても出かけよう。ついでに大学にまで足をのばして掲示をみてこよう。いつ何があって始まるのかまじわからん。

あなたがつぶやく最後の言葉
 こんなん見つけました。あなたがつぶやく最後の言葉を占ってくれます。私の場合は「うぉっほっほ」らしいです。108歳で正月に餅がつまるそうな。・・・まぁなんというか微妙。こういうのが嫌いじゃない人は一度やってみては?

 休みの間にしておかなくてはいけないことってなかったかなぁ。いや、もちろんあるのだが。やりたくてできそうとなるとなかなかないわけだ。いろいろと考えてたら、なんかいろんな人に謝罪しなきゃいけない気がしてきた。・・・・まぁいいか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月23日 (水)

サヨナラ公演とか

更新サボってみました。たまにはいいんじゃないかと。火曜はもう書くのがめんどいのでYumiが魔法で埋めてくれると信じる。

前日某氏と夜中の4時すぎまで格ゲーをやり倒す。きちんと考えて戦うと面白いね。疲れるけど。夜更かしだったのに意外と疲れが残らなくて素敵。

朝。
 練習。シルクの扱いをいろんな人に聞いたり新手順を提案してみたり。ついでにまた一つ伝統技法を破壊してみる。さぁ吉と出るか凶とでるか。角度をつけても大丈夫なのかどうかが勝負ですね。
 手順的にはきちんとこなせばそこそこ面白くなるだろう。後は曲だな。こっちでもいろいろ探してみるか。・・・間に合うのかなぁ。たいして新しいことはしてないとはいえ結構きついかもしれない。3月中に目処をたてたいですね。

サヨナラ公演
 みなさん本当お上手でしたよ。・・・まぁその程度のコメントで。格が違う方も何人かいらっしゃいました。きちんと4年なり6年なり考え、練習したり教えたりしていた人はやはり現役演者ではどうにもならないレベルのことができるのです。

追いコン
 いい雰囲気だったんじゃないかなぁと思います。出て行くときに多少は惜しまれるような人でありたいなぁと。なんの感動もないのではさびしいですね。
 ちと飲みすぎました。頭はしっかりしてたけど体が・・・。やはりああいう飲み方は体によくないみたいです。反省。わさびも。からしも。七味唐辛子も。あまり真似しないように。やるときは自己責任で。
 その後まぁあちこちフラフラ。阪神が優勝したときの感動を思い出した。今年も頑張れ。

そんなこんなで完全昼夜逆転モードに突入中。やれやれ。明日は用事がなければ掃除してお買い物にでかけよう。読む本もなくなっちゃったし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月22日 (火)

いらっしゃいませ~。

ようこそ、裏Y-modeへ。

ま、うすうす気付いてる人がほとんどだと思いますけどね、

エイプリル・フールですから!ざんねーん!

[壁]^▽^)キャッキャッキャッ

遊と同じくおとなしくて争いを好まない私がそんなものつくるわけがないじゃないですか。これで3月の穴埋めも完了。やりましたよ。何人くらいかかるかなぁ?しばらくはネタバラシコメントはやめてくださいね。ひっかかたよ!て人は4月1日の記事に「裏Y-modeやばすぎ・・・・」と書いてくれるとYumiがとってもよろこびます。

ま、あらためて今年もよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月21日 (月)

実家11

寝食を忘れて
 練習する。昨日買ったDVDがツボにはまったのだ。パスとダイアゴナル・パーム・シフト。特に後者は素敵。割と角度に強くてマルティプルシフトよりクリーンな気がする。この技法ができたところでやりたい手品があるわけではないのだが、久々にマニアの血が騒ぐのです。


特技
 「特技:手品」とか書くから何かとやっかいなのじゃないかと。「特技:コインスルーザテーブル」とかどうよ?あるいは「特技:MAパス」とか。以下イオナズン風に。

面接官「特技はMAパスとありますが?」
学生 「はい。MAパスです。」
面接官「MAパスとは何のことですか?」
学生 「技法です。」
面接官「え、技法?」
学生 「はい。技法です。ひそかにコインを飛ばします。」
面接官「・・・で、そのMAパスは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。コインを出現させたり見えない飛行をさせたりができます。」
面接官「いや、当社に手品はいりません。」
学生 「でも、マニアもびっくりですよ。」
面接官「いや、びっくりとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「握りこんだ状態から飛ぶんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それにMAって何ですか。だいたい・・・」
学生 「アツカワマサオのイニシャルです。泡坂妻夫というペンネームもあります。これは本名のアナグラムで・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。MAパス。」
面接官「いいですよ。使って下さい。MAパスとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「運がよかったな。今日はコインを忘れたみたいだ。」
面接官「帰れよ。」

オチが思いつかなかった。なんか今日はかなりアホっぽい更新。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月20日 (日)

実家10

ダウン気味。花粉症なのか風邪なのか微妙なところ。暑さ寒さも彼岸まで。もう寒くならないでほしい。

実家に戻る途中、神戸をうろつく。

ハンズ。
 別にほしいものも無いけどなんとなく。2000円くらいで緒川氏のコインレクチャービデオが売られており、あと一歩で買うところだったのだが、「ふじいあきらのカードマジック事典アンソロジー」が偶然目にとまってしまいそちらを購入。
 このDVD、店で流しっぱなしになっていた。レクチャー部分まで。せめて実演部分だけにしろよと。こういうところのモラルを手品をしないハンズ店員に求めても仕方ないのだろうか?あれだけ手品道具を扱うのだから実演までは行かなくても多少は的確なアドバイスができる人間をおいたほうが良いと思うのだが。実際私がうろついてるときにも「どう違うんだろ?どっちが簡単なんだろ?」といった感じで悩んでる人がたくさんいた。

神戸。
 まぁあちこちをふらふらと。すっかり忘れてたのだが今日は休日だったようで、人がいっぱい。神戸では大道芸人をあまり見ない気がするが実際どうなのだろう?どこかにはいるのだろうか。港のあたりとかやったら人集まりそうな気がするけどなぁ。
 先のDVDとこのうろうろで昨日の稼ぎが消滅。宵越しの銭はもたないのです。


DVD鑑賞。
 「手品やってみようかな~」と思ってコレを買った人は驚愕しそうな感じですね。ハンズのあの売り方ならそういった人続出でしょう。ライジングカードとDo as I do以外はパス、パーム、サイドスチールといった技法使いまくりです。おまけに解説が結構適当。「詳しい動きを説明してたら日が暮れちゃうので映像を見て理解して下さい」・・・どこかの誰かと教え方が一緒ですがな。
 てなわけで初心者にはきついですけどマニアにはいい感じです。サイドスチールとかパスとかいろんな角度で見せてくれるのでわかりやすい(マニアには)。パスは自己流でがちゃがちゃやってたのですが自分で習得したこととよく似たことをおっしゃててちょっと嬉しかったり。またどの技法も演技の中できちんと使ってくださってるのでタイミング、ミスディレクションなんかもよくわかります。
 あと演者も観客も日本人なので(当たり前)見せ方なんかもとって参考になります。一個一個をきちんと見せてる感じで素敵でした。カードが好きなら買っといて損はないかな、と。

で、前から時々言ってる企画。
カードメニューアンソロジーを作ろう。ねぇK先生。A to Jokerとか4次元のカードとか映像化して残しときましょうよ。もうあなたしかできる人いないんだから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月19日 (土)

春休み11

お仕事。
 今までで最高の仕事です・・・・高さが。
 WTCビルディング、コスモタワーの49階。テーブルホップ×2。久々にKしーしー先生とのお仕事。結婚パーティーみたいです。

 仕事自体は割と楽でした。スポンジボール、アンビシャスカード、ホーミングカード。3つで15分くらい。本気で盛り上げるならこの手順はいいね。スポンジでぐっとひきこんでアンビシャスで不思議さを押し出す。お客様をコントロールしやすくなったところでホーミングカードでクライマックス、と。次に何か見せるときに困ってしまいそうやけど。二人ともそこそこウケましたよ。まぁ満足していただけたのではないでしょうか。
 
 帰りに男二人で地上52階の展望台に行ってみる。55階まであるらしいけどいまは工事中。その分半額なのです。予想通りというかなんというか、カップルに占拠されてました。部屋の照明も落としてあるし場違い甚だしい我々。めげずにアホな話をしまくって帰ってきました。近くにいたカップルのみなさんごめんなさいね。
 しかしまぁやっぱ神戸の方が綺麗だな、と神戸大好きっ子コメント。神戸は海の周りが美しいのです。
悲しいけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月18日 (金)

実家9

某所より転載。

>あ、あと土曜のCROSS ROADには、
>名大のマニアなカード演者だったFさんも出演するんですね・・・
>遊さんに「メール送りますね~」と言いながら最後まで送らなかったあのFさんね。
>しかも何かこんなんあったし!!これも!いつの間に芸能界入ってんだ!!

!!!!!
あの!彼女が!へぇ~!
85へぇぐらい。びっくりですよ。以下彼女との思い出。

交流会での演技交換で彼女の演技を見た私の感想
 え、カードって女性だったんだ、びっくり。台にカードが貼ってある・・・剥がすのかよ。おぉ~回ってる回ってる。私より回ってる。え?何?カードに何か書いてあった?いや気づかなかったけど。(本人に確認したところ一枚ずつミ・リ・オ・ン・カ・ー・ドと書いてあったとのこと。見えませんて)・・・・スカートはずるいなぁ。

飲み会の席でトランプを持ってる彼女に
私    「何か見せてくださいよ」←クロースアップを見たい
Fさん  「えい、3重ファン」
私    「は、はぁ・・・」
Fさん  「凄いでしょ。今日、車の中で考えたんですよ!」
私    「はぁ、凄いですね」(退却)

夜。
Fさん  「左手の一枚だしってどうやるんですか?」
私    「こう」←教える気ゼロ
Fさん  「ちょっといいですか?(目の前のカードを取る)こうですか?」
私    「え、ああ・・・そんな感じで」(クロースアップ用のカードを折り曲げられてショックな私)

翌日の朝
Fさん  「ああ、○○さんいたいた。丸カードの扱いををなんか教えてください。先輩が交流会でぜひ聞いておけって」
私    「知らん」

解散時
Fさん  「○○さん、メアド交換しましょう」
私    「え、メールすることなんか多分ないでしょ」
Fさん  「いや、情報とかおくりますから教えてくださいよ」
私    「じゃぁ教えとくから後で送ってください」
Fさん  「わかりました~」
・・・・まだメール来てません。

 まぁ他にもいろいろあったのですが、いろんな意味で本当に素敵なお方でした。ただ者ではないと思ってたけどこんなに手品やる人だとは思わなかったなぁ。
 ビデオで発表会での演技を見て感動しました。素晴らしい演技でした。学生のカードを見て「おもしろい」と思ったのはおそらくあの一回だけ。私は徹底的に「カード」のみにこだわってたのですが、彼女は「カードを使ったマジック」を本当に楽しそうに演じていて、「あぁこういうカードもあるんやなぁ」と衝撃をうけましたね。

 もう私のことなんかはすーっかり忘れてると思いますけど、これからも頑張ってください。応援しています。メールも待ってます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年3月17日 (木)

実家8

マジックブームなわけですがコインマジックを見ませんね。
 前田さんのコインマジックは見たことない。ふじいあきらさんのコインアクロスはめちゃくちゃクリーンだし、ワンコインルーティンはかなりおもしろいのになんでテレビでやらないんだろう?まぁ角度厳しそうだけどウケると思うんだけどなぁ。テレビでみたコインマジックといえば・・・ヒロサカイさんとかが時々やってるけどあれはアレだし。緒川さんは割と技法勝負なコインマジックをみせてくれますね。もっと出てきてほしいものです。マニアウケな気がしなくもないけど。

で、来年のコイン。どうしますかねぇ。私の超楽観的な予想では今年あたりコインマニアが一人入部するのじゃないかと。そうすりゃコインが滅びることもないので一安心なのですが。しかし先に述べたようにテレビでコインマジックが少ないからあまりそういう人はいないかも。がっかり。

コインレクチャー2回目考え中。コインは消せるようになりましたか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月16日 (水)

春休み10

魔法更新。いろいろと忙しかったので。

@大阪。カード族ミニ合宿。

 手順が概ね決まりました。不安要素も多いけどまぁやってえみよう。オープニングに少しだけこだわってみる。演者自身の好みを残しつつ私なりのソリューションを出してみました。関係者の方々は見てみやがれ。批判もたくさんきそうですけどね。どんとこい。

 自分の大学のカードオープニングを全部見直しました。3種類くらいしかなくてびっくり。まぁ私のオープニングもそのうちのひとつなのですが・・・。まだまだカードってのは空白部分が多いなぁ。技法習得にやたら時間がかかるから仕方ないのかもしれないけど。やっぱ2年くらいいります。
 ちなみにプロのオープニングで非常に興味深いのはカズ・カタヤマさん。ケーンとシルクを使って両手をきちんと改めた後、ファンで出現します。でも難易度高そう・・・。

自分の手順もいじろうかと思ってるわけですがさすがに時間が足りなさそうです。発表会のビデオを見直して嫌なところを少しでも消せたらいいな。というより昔のレベルに戻れるのだろうか。

来年度目標は「新カード族育成」ということで。呪われた族最後の一人として頑張ります。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年3月15日 (火)

実家7

まぁうちのブログは「奇術研案内」なわけで。

 ここではすでに奇術研に入っている方、または自分でも奇術研に入ってみたいけれど、どのようにして始めたらよいのかわからない方を遊とYumiがご案内いたします。
(参考:元ネタはマジェイアの魔法都市案内です。知らない人はとりあえず見ましょう)

 てなことをおもって始めたブログ・・・・・では全くないので「遊のひとりごと」的な現状もそれはそれでいいのですが。
そもそも第一部はYumi-memo(Yumiのちょっとひとこと)という題名でしたし。会長でもなくなったし最初に置かせていただいていた某サイトも閉鎖した今、このブログをどうしようかなぁというのもひとつの楽しい悩みです。まぁもうしばらくは日記がわりで。何か企画があれば持ち込んでください。


とりあえず見とけスペシャル
 を作ろうと思う。プロアマ混合。選ぶのは私とYumiで。クロースアップからイリュージョンまで「とりあえずこれは見ておけ」ってやつを集めよう。観賞用にもいいし。春休みに考えながら資料収集するか。

「当日書くからいいや」
えーっと、ここでも一応言っておくか。関係者以外はおかまいなく。「当日…」と思ってたのですが駄目らしいです。がっかり。そんなわけで書きましょう。

コイン練習してますか?
練習してますか?してるよね?そうか、してるか。なら何も問題ない。


そんなこんなで今日はよくわからない更新でした。明日はまた大阪です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年3月14日 (月)

実家6

久々に本格的にひきこもり。家から一歩も出ませんでした。
手品トーク。関係者以外は無視の方向で。

手品における「あらため」について。
 簡単に言うと「何もないことを示す」動作のことを「あらため」といいます。何も持ってないことを示したり、仕掛けがないことをしめしたり。これを手順の中にさりげなくいれるのが難しい。以下の文では「あらため」を「何も手に持ってないことを示す」に限定してお話します。ステージマジックでのことですのでクロースアップはまったく別ですよ。
 空中からものを取り出すマジックは山ほどありますが本当に不思議なのでしょうか?「手に何ももってない」ことを示してから取り出せば確かに不思議です。拍手も起きるでしょう。ただそのあらためが不十分だったとしたら?あらための効果が演者の思ってるほどではなかったら?学生マジックってここらへんが難しいと思います。年に数回しか一般のお客様には見せませんから不思議に見えるかどうかわからないのですね。OBや先輩は「よく考えたら不思議じゃないけど歴代がやってるからいいんかなぁ」とか思っちゃいますし。
 手をあらためずにものを出す。演技が盛り上がってきて連続でだしたりとか、リズムに乗って出すのならまだ良いですけど、オープニング一発目にこれをやっちゃいかんよなぁと。部内発表会は身内相手だからいいのですが、今度は学園祭、お客様が相手です。「見えないからいい」じゃなくて「見えてないけど駄目」な技がたくさんあります。
 じゃあ最初に「あらため」をしよう。誰の言葉だったか忘れましたが「手を空だと示したかったら両手を開いて前に出せ」というのがあります。そのとおり。それで十分です。よけいな動作など一切いりません。でもこれができたら苦労しませんよ。例えその時には改めることができてもその後両手に注目が集まってしまうので非常にやりにくくなります。ここで登場するのが消極的あらため(勝手に命名)。あらための動作ではないけれど結果的にあらためになっている動作のこと。たとえば・・・「何気なく手を払う」「袖を捲り上げる」「髪をかきあげる」「ものを捨てる時にさりげなく手を見せる」「シルク(ハンカチ)をしごいてみせる」などなど。これによってお客様は無意識のうちに手が空だと認識するわけです(なんか矛盾してるきもするけど)。さてこの消極的あらため、どこからが不思議なのでしょうね。不思議さが成立するには
「あ、手から出た!隠し持ってたんかな?」
          ↓
「いや、でもさっき手の中は空やったぞ」
とお客様の意識が動かなきゃいかんわけです。後半はテンションが上がってますからここまで考えませんが、一発目は確実にこういう考えが働きます。じゃあどこらへんまで有効なのかなぁと。

「両手を開いて前に出す」文句なし不思議。
「両手をはらう、または開いて片面だけ見せる」・・・微妙。
「シルクをしごいてみる、袖を捲り上げる、髪をかきあげる」・・・微妙。

二つ目は確かにあらためてるのですが、場合によってはやらないほうがいい気もする。「開いて前にだせよ!」と思われそうですし。最後にいたってはお客様がその動作を覚えてくれているかすら怪しい。やったらできるだけ早く現象にいかないとね。・・・オープニングに使える画期的な消極的あらためをみなさん考えましょう。

そんなことをつらつら考えてたら、スライハンドでオープニングに「出現」は不適当な気もしてきた。「変化」のほうがいいかもしれない。「変化」は出現と消失の組み合わせですから不思議ですし消極的あらためが現象後に行えるためやりやすいですし。「オープニングは派手なやつ」と今までは思ってましたが、挨拶代わりに小ネタを入れてその中でさりげなく手を改め、次に派手な現象を起こしたほうがお客様も入りやすい気がします。


・・・と結論の出ない独り言。まぁみなさん最初の現象をもう一度考えてみてください。プロダクションも。さて、われらがカードはどうしようかなぁ。4月の祭りまでにひとつはソリューションを出したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月13日 (日)

実家5

暇モード全開です。
手品の練習と読書と飲酒にほとんど時間を費やしてます。てか寒すぎ。飲みすぎ。

あまりに暇なので近所をふらふら。
 ゲームセンターでガンシュー(ガンシューティング)をぺしぺしと。ストレス解消はこれに限りますね。かなり疲れますけど。よし、じゃあこれからガンシューをやってみよう、という方にちょっとだけアドバイスなんかをしてみる。いや、私も実力はへぼへぼなのですが。

・どこで撃たれるかを覚える
ガンシューは8割が覚えゲーです。知ってないとかわせない敵もたくさんいます。どこでやられたかをきちんと記憶し、次やるときにはそこだけは絶対に気をつけること。何事も復習は大切ですね。アイテムの出現場所もきちんと覚えましょう。

・狙うのは体の真ん中
次元大輔がそういってました。ゾンビは頭をふっとばさないと倒れませんが人間は大丈夫。体の真ん中を狙いましょう。ちなみに「警察官」シリーズでは刃物をもった犯人に向かって手以外を撃つと過剰防衛をとられます。このほかにもこのゲームでは民間人誤射とか同僚誤射とかなかなかがっかりなシステムがあっておもしろい。

・一人一発
これもゾンビは例外ですが。よくバンバン連射する人がいますがあれは駄目です。きちんと正確に狙う癖をつけましょう。相手が人間なら一人一発が原則です。また相手が倒れたかどうかをきちんと確認しましょう。これを怠ると撃ったはずのやつから撃たれてへこみます。

・ミスディレクションみたいなもの
ガンシューの世界にもこれがあります。やたら画面右上に敵が固まってるな~とか思ったら要注意。いきなり左下に出現して攻撃してきます。ほかにもアイテムとか意味深な遮蔽物とかあったら要注意ですね。

以上4つを意識して1000円分くらい練習すればだいぶうまくなるんじゃないですかね。さぁあなたもやってみよう。

 私のお勧めは「タイムクライシス」シリーズ。昔Yumiも紹介してましたっけ?足元のペダル操作で「隠れる」という行動を(おそらく)初めて導入した画期的なゲームです。3まで出てますけど難易度は2<3<1かな。1はなかなか凶悪だった思い出があります。このゲームをプレイするときは右足をペダルぎりぎりに乗せて左足体重でプレイすることをお勧めします。そうすると隠れる動作が速いんですよね。
 あと「警察官」シリーズ。「新宿24時!」みたいな番組が好きな人にお勧め。体を動かすことでよけれるシステム。これもかなり疲れますがなかなか面白い。2まで出ていますが1は簡単、2はワンコインでクリアするのはかなり難しいんじゃないのかと。制限時間が絶対足りなくなります。敵自体はぬるいので2コインあれば余裕なのですがね。あと誤射せずに進んでいくと階級がどんどんあがってスーパー警視総監までいけます。警視総監が現場でドンパチやってるんだからびっくりですね。ちなみに裏コマンドでミニスカポリスがでたりもします。
 基本的にゾンビとか化け物は嫌いです。気持ち悪いし。撃っても倒れないし。ゾンビ相手に銃で立ち向かわなくてもいいじゃん。もっとすごい武器をもってきてよ。まぁそれを言い出すと敵の本拠地に一人で乗りこむこと自体アレなのですが。本当に一番すきなのは「コンフィデンシャルミッション」(だったか?)とかいうSEGAの作品なのです。007チックなストーリが面白い。粘着弾とかロープ銃とかいろんなツールが出てくるのですね。ただ・・・難易度高すぎ。やたらめったら難しくて練習してる間になくなってしまいました。あまり人気なかったのかなぁ。どっかでみかけたら教えてください。


そんなこんなで今日はゲームサイトみたいな更新でした。あ、ちびギャラりーゲッツ。やりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月12日 (土)

実家4

帰省。実家が近いってすばらしい。

 あれやこれやで出発が遅くなったのでどこにもよりみちできず。がっかり。しかもまた大阪駅で迷う。慣れてくると案内板を見ないからよけいに迷っちゃうんですね。
 駅構内の売店で「たこやきおむすび」を発見。・・・微妙。天むすのパクリっぽい。だれか勇気のある人食べてみてくださいよ。

カード到着。
 注文確認のメールがこないので、「どうなってんだよ!」とメールしたら「お前がメアド書き忘れてんだよ!」と返事がありました。(もちろん口調はお互いもっと丁寧ですよ)。ごめんなさいマツイゲーミング。てなわけでカード到着。後はUGMに粉を注文するだけ。ついでに何か買いますかね。

「催眠」(松岡圭祐)読了
 催眠術や医療カウンセリングをテーマにした作品。ちょっとうまくいきすぎな感もありますが、催眠や心理療法の蘊蓄が面白く一気に読めました。著者のデビュー作で映画化もされてます。マジシャンをテーマにしたシリーズもあるのですが、私にはこちらの方が楽しめましたね。マジックのほうはやっぱ知ってる世界だからいまいち新鮮さがないのかもしれません。
 「左右どちらかの手に握ったコインを当てる」この本にたびたび出てくる読心術のデモンストレーションです。作中で紹介されてる方法はマジックの知識として知っていたのですが、実際にやってる人いるのでしょうかね?マジシャンなら絶対使いません。失敗する可能性がある上に、成功しても高々5割の奇跡でしかない。10回連続正解しても500分の1程度です。そんだけやればかならず一回は失敗するでしょうし、9回の成功も一度の失敗で消えてしまうでしょう。まぁ成功率が5割、というのは10割が当然な手品師からすれば低すぎるのですが、ここ一番の大勝負なら決して低い確率ではありません。その一回で相手におおきな衝撃を与えれるなら賭けるに値する確率ですよね。雰囲気の問題ですか。手品師は奇跡に鈍感になってるのかも。ちなみに偽超能力者には「あなたの念じ方が足りない」だとか「今日は調子が悪い」といった逃げが用意されてます。ずるい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年3月11日 (金)

春休み9

久々に早起き。一路大阪へ。

カード。
 カード投げは練習あるのみ。カード投げ大好きな私も飛び出したのは夏ごろでしたから。オープニングの手順を考えてみたり。まぁ銀杏にむけて難しいことはできないけど自信をつけるためにもパワフルな手順にしたいところですね。使う素材をいろいろ探してみるか。春までには余裕、茶目っ気、得意気といったあたりが表現できるようになってもらいたい。
 自分の練習も少しだけしてみる。ミリオンカードを使う予定だったのだが断念。柔らかすぎて思うように動いてくれない。ミリオンファンカードぐらいの固さで裏が濃い赤のカードがあればいいのに。なんでぴったりのカードってないんだろ。まぁスチームボートで十分なんですけどね。新交流棟ができたら本格的に練習しよう。

イリュ。
 ちょこっとだけ手伝った。作ってみなけりゃわからんねぇ。完成が楽しみです。

仕事。
 今日はお客様がいない・・・二組だけ。しかも片方は女性客だったのでチップとれず。結果時給250円でした。まぁこんな日もあるさ。

明日は寄り道してから帰ろうっと。神戸あたりをふらふらするのも悪くないね。また無駄遣いしてしまいそうやけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月10日 (木)

実家3

退屈モード。
昼間は手品の練習をしていて夕方からおでかけ。なんと健康で文化的な生活。

 昨日あれこれ述べたボトムディールだが早くも少し意見変更。正面からでも指の動きはかなり隠せそうです。何かやった感はなかなか拭えませんが。とりあえずもう少し練習してみます。しかしこの技法ができたところで何に使うのかというとオーストラリアンエースくらいしか思いつかないのですが。

 ゲームセンターに。タイムクライシス3がライフ9になっていた。うわーい。春休み後半はこいつで暇をつぶすとしよう。淋しい?淋しくなんかない。たぶん。チビギャラリーでほしいのがあったので一回だけガチャガチャしたけどはずれ。ついてない。親に見せたら取り上げれてしまった。がっかり。

春休み読書リスト2
「名探偵の掟」(東野圭吾)
 ミステリにありがちなお約束(密室とかアリバイとかダイイングメッセージとか)の問題点をジョークまじりに皮肉りながら、ある種アレな解決案を示していく短編集(さっぱりわかりませんね)。まぁミステリファンならおもしろいんじゃないかと。東野圭吾の作品を読むのはこれが初めてだったのですがほかにも読んでみようかな。すごくいろんなことに挑戦してる方みたいです。
 しかしお約束に疑問を投げかけるのは奇術の世界でもおもしろいかもしれませんね。カップアンドボールとかコインスルーザテーブルとか突っ込みどころ満載な感じです。小説仕立てなら実演不可能でもいいわけですし。ちょいと考えてみませんか?

「百鬼夜行抄(6)」(今市子)
 文庫版です。日常の怪異を明るく描く(重いときもあるけど)妖怪漫画。すごく面白いのですが絵が少女漫画チックなため人前で読むと何かと突っ込みをうける。文庫版は買いやすくていいですね。怖い話は嫌いだけど読むのは好きという趣味の方にお勧め。怖さがちょうどいい感じです。痛い系やグロい系は駄目なんですよ。
 妖怪・・・いるとかいないとかの議論はアレですけど、京極夏彦の「豆腐小僧 双六道中」(題名あやふや)にでてくる妖怪の定義はちょうどいい感じじゃないかなぁと思います。でも中学時代、岩手県遠野にいった時は衝撃でした。こりゃ妖怪出てもおかしくないやって感じ。漠然とした恐怖みたいなものをひしひしと感じました。昔は日本中があんなのだったんでしょうね。うちの大学内にもトトロや天狗が出そうなスポットはたくさんありますけど。
 妖怪をテーマにしたイリュージョンとかどうでしょうね、と無理やり手品話につなげたところで今日はおしまい。明日は一旦大阪にもどります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年3月 9日 (水)

実家2

お散歩。彼女↓と。名前はアリス。とんでもないお転婆。
黒いアリス
 久々に昔の通学路を歩いた。10年ぶりくらいか?昔は近道だと信じて疑わなかった道がただの遠回りだったことに気づいてがっかり。普通に考えればわかるはずなのにね。家が建ってしまって通れなくなってる近道(あぜみちとか路地裏)もあった。小学生なら探検ごっこだが大学生がごそごそしてたら不審者として通報されかねない。
 梅の花が満開に近い。桜は今月末くらいに開花だとか。私の働いているレストランは某桜の名所の近くなのでこのシーズンはお客様増えるかもしれませんね。ある家の庭に咲いてる名前も知らない黄色い花の蜜をいつも学校帰りに飲んでたのを思い出し、探してみるとあった、あった。今でも飲んでる奴いるのかなぁ。久々に味見したかったがこちらも通報されそうなので断念。今度夜に行くか?よけい通報されそうやけど。

書道の先生を訪ねる。
 今回の帰省のメインイベントだったり。実は大阪に行くまで十数年間書道を続けており、師範の免状をもってたりもするのです。あまり信じてもらえないけど。で、小さなころから可愛がって頂いてたその先生に挨拶に行っておこうかと。
 お元気そうでなによりでした。いろいろと心配してくださりました。親以外にも心配してくれる人がいるってのはありがたいね。あぁ久々に筆で字を書きたいなぁ。もうかなり下手になってるやろうけど。大学出てこちらに帰ってくるようなことがあればまた通おうかなぁと思います。手品もしてきました。アンビシャスカードをさらっと。最近ようやくアンビシャスひとつでやめれるようになった。成長したのか?単に面倒になってるだけかも知れぬ。大ウケだったので嬉しかったのですが、「手品師になったらあかんよ」と言われました。ご心配なく。そんな才能も度胸もありません。

ボトムディール。
 この技法に悩む。鏡をみていろいろ試すうちにこの前梅田でお会いした某氏に言われたことの意味がようやくわかった。なるほど。確かにこの角度の方がいい。しかし逆に怪しくなった気もするなぁ。以下は手品師向け、というか興味ない人は読み飛ばし推奨。
 ボトムディールには二通りある。左手の薬指を使うか使わないか。薬指を使うと配るカードと引っ込むカードの角度が完璧に一致し、上方向からの視線に非常に強くなる。ゆっくりとやるときにはこうでないとばれる。しかし前方向からの視線には非常に弱くなり、おまけに無駄な動作が入るため「何かやった感」が出てしまう。うーん。動画では使う派が多い気がする。もちろんカメラアングルは上(ずるいよ)。ザ・チートの動画は正面からの映像だが、おそらく使ってないんじゃないかなぁと。あれで使ってるなら本当凄いです。とあるディーラーは使わないと書いてた。やはり使うと何かやった感がでるらしい。伝説のイカサマ師、アードネス氏は使う派。彼の実演をみれないのが残念。現代のイカサマディーラーたちはどっちなんだろう?聞いても答えてくれるわけないか。
 あとボトムディールしたカードを人差し指でとるか中指でとるか。手品師的には中指の方が都合がいい、と思う。ただイカサマに使うなら中指は論外。ディールするのは人差し指ですもんね。
 まぁとりあえずは薬指を使う、とるのは中指で練習しようかと。あたしゃイカサマ師じゃなくて奇術師ですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月 8日 (火)

実家1

帰ってきました!故郷に。

朝。
 ごみを出したいという理由で昨日帰らなかったのに寝過ごしてゴミ出せず。意味ないじゃん。とりあえず帰省に向けてお片づけ。ここ数日少し散らかってたのでイライラしてたのです。帰ってきたらもう少し本格的にお掃除ししよう。

昼。
 某氏に手伝いを要請されていたのでひょこひょこ出かける。ついでに大学の合格発表を見物。他人のドラマチックな瞬間をのほほんと見物してるんだからなんて嫌な奴。でもやっぱいいよね、この光景。しかしこの光景ももう4回目か。若いっていいなぁ。あの中にも奇術研に入る人いるんだろうなぁ。お待ちしてます。
 肝心の手伝いのほうは行き詰まってたみたいで何もできず。確かに難しいわな。かなり厳しい条件なのでどこを妥協するかが問題ですな、となんの参考にもならないコメント。ごめん。
 昨日何気なく練習した「これでもかっエレベーター」を何人かに見せる。みなさん微妙なお顔。おもしろいと思うんやけどなぁ。普通に考えると明らかに私好みではないのになんで気に入ってしまったんだろう。自分でもわからないツボがあるのかもしれぬ。

夜。
 一路故郷へ。梅田駅がいつの間にか改装されてて普通に迷う。電車に揺られること一時間半、無事到着。眠っていても降りる駅の前になるときちんと目が覚めるのは通学時代の訓練の賜物です。立って寝る、という技はもうできなくなってるやろうけど。
 愛犬アリスがありえないくらい大喜び。はるばる帰ってきた甲斐がありますね。一緒に走ってくれる人がいないからアリスは私が帰ってくると嬉しいのです。明日は彼女とお出かけしますかね。
 食事の時に「何飲む?」と飲むこと前提で聞いてくる親が素敵。親がお酒好きで良かった。しかし実家にいると太りそうだなぁ。

春休み読書リスト。
「6枚のとんかつ」(蘇部健一)読了。
 第三回メフィスト賞受賞の短編集。「単なるゴミである」とかいう酷評もあった問題作らしいです。まぁ確かにかなり適当な気もするけど・・・うーん、微妙。しかしこれに収録されている「しおかぜ⑰号四十九分の壁」には完全にやられました。こういうの大好き。短編なので内容をちょっとでも紹介するとすぐにネタばれになりそうなので何もいえませんが一回生のNやSにぜひ読んでもらいたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月 7日 (月)

春休み8

 あれやこれやで寝たのが朝になってからだったのでまた昼夜逆転生活。

 暇なので演者を呼び出そうとおもったら風邪をひいたとのこと。あらあら。集中練習の疲れがでたんですかね。暇つぶしに大集に行ったら意外と来てる人が多くてびっくり。もうすぐ大集を撤収しなきゃいかんので執行部は忙しいみたい。

 夜に古本屋にでかける。休み中に実家で読む本を5冊ほど仕入れた。こんだけあれば数日は退屈しないだろう。向こうにいったらまた古本屋がたくさんあるし。
 本屋に行くと読みたい本はたくさんあるのだが発売したらすぐ買わないと古本待ちになってしまう。そしたら次は文庫化待ちになるわけで結局読まない。読みたい本は出たらすぐ買うべきなのかもしれないな。

 カードを注文。久々にダースで。受け取り場所を実家に指定したのが吉と出るか凶とでるか。粉も買わなくちゃいかんなぁ。

 とりあえず明日から帰省予定。バイトがあるのでまたすぐに帰ってきます。こっちにいてもあっちにいても暇暇なので遊んでくれる人は連絡してみたってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月 6日 (日)

春休み7

 不規則な生活に逆戻り。昼から起き出して洗濯したりお料理したり。帰省準備をせなあかんのです。

連盟。
 今日は連盟の引継ぎ(+新年会?)。6時集合。実は7時すぎくらいから予定があるのでかなり微妙だったのですがまぁ勢いで。
 とりあえず早めに行って梅田をうろうろ。本屋で松田道弘氏の新刊を立ち読み。あいかわらずマニアックというかなんというか。泡坂さんの手品が収録されてるのはその手の人には嬉しいですね。でもまぁ買うほどじゃないかな、と。図書館で借りるとしよう。「終戦のローレライ」おもしろいのかなぁ?アフタヌーンで漫画版の連載が始まってるけど。「亡国のイージス」がわりと面白かったので期待はできますが。春休みに読んでみますかね。
 あまり早く行くのもあれだし、きりきりに行って相手を威圧しようと時間ちょうどに待ち合わせに行ったらうちの相方以外誰もいない。おいおいおい。うちだけめっちゃやる気みたいじゃん。すぐに何人かは合流したものの前委員長さんともう一人が20分ほど遅れるとのこと。おおーい。もう。「がっかりですよ~!」とふざけて鞄を蹴飛ばしたら関大の委員さんに「めっちゃ怒ってる」と言われてちょっと気まずかった。そんなに怒ってはいませんので。
 ええーと、店の予約くらいはしといて欲しかったです。まぁ来年はきちんとやりますわ。引継ぎは私に関してはあっさり終わったのでとりあえず大急ぎで食べて飲む。せっかく食べ放題やし。ひょひょいとお酒を飲んで少しだけ言いたいこといったらそのままの勢いで脱出。お疲れ様でした。ナフ子さんごめんなさいね。まぁ割とおとなしかったでしょ。
 そうそう、連盟祭のことを少しだけ聞きました。さすがに規模は縮小するらしい。連盟祭と合同発表会を別に行う、みたいな感じだとか。合同発表会はお金をとるそうで。・・・またその時期になったら執行部で話し合ってください。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

自動翻訳

英語のサイトを読むのがめんどくさいときはこれに限りますね。

「拭かれたClean--あなたの手の両側が明らかに空であることを示す「手指消毒」のテクニック。」
 なんか医学っぽい。

「Jumbolaya--1つのコイン突風ルーチンの後に、コインは、ジャンボなサイズまで成長して、見え隠れして、身体の部分を理解して、もう一度魔法にかかったように見えなくなります」
 突風ルーチンもさることながら体の部分を理解されるのも気になります。

「まさしく手の波に従って、コインは席を替わります! 次に、効果は即座に繰り返されます、そして、すべてが調べられるかもしれません。
 調べられないかもしれないのですか?

・・・やっぱ辞書片手に自分で訳します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月 5日 (土)

集中練習6

最終日。
 まぁあまり深いことは考えずに通すことに。慣れるしかない。昼からは発表会。やっぱり緊張してたなぁ。本番6割ってやつですか。まぁ休み中は理論を固めて演技の方向を決定しよう。
 他のみなさんも部内発表会お疲れ様でした。やっぱ手品っておもしろいね、というのが一番の感想です。言いたいこともたくさんあるけどまぁ今は全体まで気にしてる気にならないので。

 表情が硬いとか、自然じゃないとか、難しいですな。自分の演技をビデオで見るといろいろと思います。自信をつけるのはいいことだと思いますよ。あまり良い方法だとは思いませんけど、歴代の誰々さんとか他大学の誰々より勝ってる、と思うのも一つの手じゃないかと。私は常に意識してました。負けず嫌いですから、やる以上誰にも負けたくなかったんです。少なくとも自分が審査員なら自分が勝ち。みなさんもそう思えるよういろいろ悩んでみてください。

クロースアップ
 こちらも頑張ってくださいね。コインとか。コインは基本が難しいですけどそこから先はわりと簡単です。ある程度いくとまた鬼のように難しくなりますけど。
 久々にちょっとマニアックな話題をいれておくと、バックサムパームリテンションバニッシュという技法があるらしく、バックサム大好きな私は非常に気になっているのです。レクチャーノート買うかなぁ。

 集中練習も試験も終わったし、恒例の自分にご褒美ということで何を買うか考え中。ステージ用のカードや粉を注文しなきゃいかんのであまりお金がないのですが。自分のステージの練習計画もたてないかんし。新交流棟ができたら引きこもります。

 さて、近日中に一旦帰省してみようかと思う。しかしバイトとかいろいろ予定もあるわけで。家から往復したら2000円以上かかるので悩むところ。神戸や梅田の用事と上手に絡めないとな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月 4日 (金)

集中練習5

とうとう5日目。
 演者も教える側もさすがに行き詰まり気味。OBさんやら先輩やらにいろいろ意見を聞いたら言われまくってまとまったような混乱したような(演者は確実に混乱してる気がする)。難しいなぁ。3年やっててもわからんもん。某OBさん曰く、私は天然らしいです。確かに間(ま)とか溜めとか表現とかあまり考えたことなかったかも。いつの間にか意識してて、いつの間にか考えてた気がする。姿勢はずいぶん練習しましたけどね。んー、感じろ。感じるんだ。「空中にあるの?」「出すの?出たの?凄いの?当たり前なの?」それが大事なのはわかります。大事ですよ。でもそんなこと考えてたら回転一枚だしとかできないじゃん。要は「どうしたら効果が高まるか」だと思うのですね。効果を高めるためにどうしたらいいのか。上記の質問ではその答えがいまいち見えにくい気がします。じゃぁどうすればいいのかというとこれが解らない。とりあえずトライアンドエラーか?まぁ一番の近道はプロの演技見まくって良いとこをいただくことだと思いますけど。
 まぁこの一週間、私も演者もいろいろ賢くなった、と信じたい。
 とりあえずは部内発表会、頑張ってくれい。難しいことは春休みにでもまとめて考えよう。

ああ、自分の練習もしなくては。春休み練習できるかなぁ・・・

取材。
 執行部二人となんとか新聞の取材をうける。アマチュアマジシャン特集でうちの部の取材らしい。手品ってのは良い趣味だとおもいますよ。実演は短めのアンビシャスをさらっとやって終わり。軽く見せる時には量・質ともにあれくらいが一番効果的なのかもしれないな。

寒い。
 寒すぎ。飲まなきゃやってられませんよ・・・だがさすがに明日に響くとやなので断念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月 3日 (木)

集中練習4

4日目。
 懇談会やリハなんかで練習量はいつもより少なめ。やっぱ目は大事ですね・・・。私の好きな人は大抵目が強い。
 リハを未ながらつらつらと書き綴ったものがあるのだが、ほとんど誰にも言わなかったためここにひっそりと公開・・・しようかと思ったのだがあまりにアレなのでやめ。聞きたい人は聞いてくれ。変わりに全体に対して思ったことをひとつ。

最初の挨拶。
 これが微妙な人多いね。幕が開く、スポットが点く、前を向いて笑う、なのだがこの笑いが普通のアピールになってる人が多い。まだ何もやってないんだから何もそんなに笑わなくても。無表情は駄目ですけどね、道歩いてたら向こうから友達がやってきた、そのときにつくる表情くらいでいいんじゃないかと。軽く挨拶代わりにニコってするだけです。この瞬間に演技の出来の2割から3割ぐらいが決まってしまうので気をつけましょう。ここでお客様を引き込むことができたら半分勝ったようなもんです。

 いろんな演技を見てると「それはどないやねん」と思うことも多いものの各族が怖くてあまり言いたいこと言えず。一度何人かで各演技を批判してみまくってみると少しは新しいものが生まれそうな気もする。戦いもうまれそうやけど。誰かやってみないか?酒飲みながら。

胃が痛い。
 ストレスか?アルコールで消毒しなくては。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月 2日 (水)

集中練習3

3日目。
 昼から営業なのであまり見れないかと思って朝のうちにいろいろ言ってみる。あとはテンションさえあげてくれればだいぶ良くなりますよ。慣れていくのもわるくないかな。当の演者はここみてるのか?
 仕事が意外と早く終わって(仕事に関してはメモ参照)帰ってきたらOBのT氏がいらっしゃっていた。2、3なるほどという点を指摘していただく。一応ソリューションは出たもののキャラとあわせて考えないといけないから難しい。まぁ少し褒めていただいたのでひと安心。これからも頑張ります。

コーチレクチャー
 今日もコーチは絶好調。現象はとてもおもしろいのですがレクチャー速すぎて何人かはいっぱいいっぱいです。少しでもわかるようにと途中ツッコミを一箇所入れるのが限界でした。これからは会長さん頑張れ。
 最後の方で手順的にどうもよくわからない箇所(現象の意味がおかしい)場所があるので同期のK氏をけしかけて質問させてみる。ここって何故なんですか~?
「ここにあるはずですよね?」
「じゃぁどうするねん」
「いや・・・」
「貫通しとるかもしれへんやないか」

(°∇°;) !!

さすがです。まぁそんな感じで。この冬のレクチャーは今までで一番楽しかったです。


例の舞台、というか祭典。
正式な日時と練習(リハ)の日が決まったみたい。うわぁいよいよ後戻りができなくなってきたぞ。とりあえず新しいカードを注文しよう。粉もいるな。

ドキドキまぁちゃんゲーム
 警視庁提供。変質者と遭遇しまくりです。ヤクチューくんとかネーミングセンスどうなの?まぁわりと面白いんじゃないかと。変質者に追い掛け回されたりしてる人は是非。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

病院営業

院内学級のひなまつりイベントというお仕事。
結局あれやこれやと詰め込んで出かけました。

 えーと、ギャラのぶんだけ働けたのかどうか激しく疑問です。いや、もちろん手を抜いたわけではないのですが。むしろよく考えた方。おとなしい子、礼儀正しい子が多かったのであまり盛り上がらなかったのです。まぁ騒がなかっただけで楽しんではくれてると信じたいところ。おとなしい子をむりやり盛り上げるってのはどうもねぇ。やりやすいけどやりにくい、みたいな状況。わかる人にはわかりますよね。

ルーティンは・・・
お茶だし→スポンジ→トライアンフ→蛙→モンテ。
結局いろいろやりました。モンテが一番うけてたかな。ここまでやり終わったところでちょうど時間くらいだったのでコイン大きくして締めました。

 あと気になったのが背後にやってくるカメラマン(看護婦さん)。たしかに子供の表情をとるにはそこしかないのですが、そこからはいろいろ見えちゃうよ!と。でも手品番組で手品見てる芸能人うつすのはあのアングルなのだろうから、やる側としては別に気にしなくてもいいのかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月 1日 (火)

集中練習2

ふと気がつけば2月も連続更新達成。やりました。だれか褒め称えてくれ。てかもう3月だというのに寒いのう。

集中練習。
 まぁ一時間半で一箇所でも上手くできれば上出来だなと。逆に言うと一箇所でいいから上手くしないと失敗ということになる。明日は営業で昼から抜けるのでどうなるか少し心配。某OBさんが来てくださるそうだけど。演技の中で遊ぶ、ふざけるというのは難しい。「ジョークですよ」というのがきちんと伝わらないと単に変なだけになってしまう。

コーチレクチャー
 まぁいろいろと思うことの多いレクチャーだった。カードをつかったメンタル2つはおもしろかった。意外と簡単なことにあっさりと騙されるのが愉快でたまらない。明日はコーチレクチャーまでに帰ってこれるかな・・・
今後あまりにあれなら少し怒ろうかな、と思う。
営業。
 明日にせまりつつまだオープナーができてないのです。やっぱお茶か?暫定でお茶→スポンジ→蛙→コイン。小さなネタが多いな。蛙が見えなければカードモンテにしよう。スポンジをモンテにする手もあるけど・・・さてどちらがいいか。どういうキャラで行くかも悩むところ。

追記:夜中にリハーサル。
 蛙は6分強なのでコインとお茶あわせても10分いかないね。むぅ。モンテもやるか?リングとモンテとどっちがいいだろう。スポンジもなぁ・・・。子供たち相手に蛙単発ってのは怖いんですよね。選ばせた瞬間そのカードをコールされると大惨事。まぁそのまま流してもいいんだけども。
 結局全部準備してお客様の反応と時間を見ながらアドリブで組むことになりそうです。子供たち相手ってのは経験が少ないから難しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »