« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

2005年5月29日 (日)

処。

事故処理完了しました。心配してくださった方々、ありがとうございました。

事故処理を終えて連盟会議。
 合宿前のラスト会議です。「じゃあ、ここで」選ばれた店は甘味処。「え、まじで!?」男三人で入るのかよ・・・という私のアイコンタクトも通じず女性だらけの店内で男三人ノートを広げるという嫌な空間が完成しました。昨年京都で悪友4人(全員男)で辻利に行った時の記憶がよみがえりましたね。高級店であろうが有名店であろうが全く平気なのですが、女性ばかりの店というのは苦手なのです。「何こいつら・・・雰囲気ぶち壊しじゃん」みたいな空気を感じてしまうので。
 会議の内容はまぁあれこれと。決めなきゃいかんlことって意外と多いですね。アドリブで進行してもいけそうな感じだけど今年の委員は意外と(そうでもないか)真面目です。連盟に対する不満や苦情、多いでしょ。意見はどんどん言ってください。なるべく善処します。しかしまぁ腹立つことがあっても連盟委員も休日を割いて頑張ってるのでいじめないでください。

イリュージョン。
 舞台奇術ではなくて我々連盟が毎年二回発行している冊子の方。毎回合宿の帰り電車はこれを読みながら帰るのですね。個人情報垂れ流しな感もあるけど急に連絡を取りたくなったときとか、何より年賀状の時に重宝します。
 この冊子に投稿したことがある人も多いでしょうけど、私ほど書いてる人ってそういないのではないだろうか。
・奇術研究会に入って
・新会長挨拶
・会長挨拶
・敢闘賞を受賞して
・前会長挨拶
・新連盟委員長挨拶
 これに加えて今回また「委員長挨拶」と「ステージング賞を受賞して」が入ります。計8回。うわぉ。新会長挨拶と前会長挨拶、新連盟委員長挨拶は一部に大好評(一部は激怒?)なのでバックナンバーあさってみると面白いかもしれません。さてさて今回はどんな風に書こうかなぁ。

あぁ、明日からまた忙しい生活かぁ。ほんと少し余裕が欲しいです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005年5月26日 (木)

傷。

事故っちゃいました。

 とだけ書くと心配してくれる方がたくさんいるので(心配するよね?)補足を。幸い怪我はしておりません。手品師の命、手も大丈夫です。ただいろいろと対応をミスってちょっと凹み気味。事故の時に動転しないって難しいね。いくら教習所とかで読んでても練習してないもん。多少手痛い授業料を払うことになりそうです。とりあえずは相手が善人であることを祈るのみ。

研究室
 輪講スタート。おもしろい。教授がどんどん突っ込んでくれるので勉強になるなる。やっぱ少人数制はいいね。どんなしょぼい質問でもどんどんできる。この研究室でよかったなとちょっと思う瞬間。まぁ5時スタートの予定が毎度毎度30分以上遅れたり、毎回9時くらいまでかかるのはちょっとアレだけども。

手品
 研究室の方が忙しいので全然練習できないよ、といいつつカードくらいは触ってるのです。先日研究室で初めて手品。鍵を曲げるとみせかけてライターまげてやりました。捻ってやりました。握りつぶしてやりました。ついでにボールペンも曲げてみました。わりとはしゃいでくれたのでいいのですが、何となくコメディマジシャンだと思われてそうな予感。次はどかんと不思議なのをやることにしよう。いつになるやら。

 そんなこんなな感じです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年5月24日 (火)

謀。

TKO寸前な遊です、こんばんは。
200回目の記念更新がこんな書き出しかよ。残念。

 研究室では一回も手品をしたことがないし、トランプにも触ってないのにあだ名が「マジシャン」になりそうである。必死に抵抗してるのだがおちるのは時間の問題。これが嫌だからひた隠しにしていたというのに。私が何をしたというのだ。
 でも明日は先輩の誕生日のお祝いがあるので、もし話題をふられたら何かやらなあかんなぁとネタを仕込むあたりは確かにマジシャンだけれども。

 何がいい手品なのかなぁと悩む今日この頃。盛り上げる、驚かすのは比較的簡単だけど(最低条件かもしれん)感動を与えるとなるともうめちゃくちゃ難しい。ただ単に魔法を見たって感動せんわな。ランス・ヴァートンさんやティナ・レナートさんみたいな演技がしたい、見たい。
 クリストファーさんみたいにどこかに行ってしまった演技や、元気溌剌すぎるハンスクロックさんの演技も大好きだけど。
 手品にしかできないことで勝負しないと演劇や映画とかわらない。ライブで不思議なことがみせれるってのが一番だとはおもうのだけどもそれを効果的に利用するのは難しいなぁ。そうか手品はライブじゃないと映画や劇と一緒なのか。どうりでマスコミとは合わないわけだなぁ。
多少支離滅裂。えぇ、酔ってます。
なんか本気でがっかりだったので

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年5月22日 (日)

篭。

諸般の理由で引きこもり。疲れました。まぁ雨だし。
余裕が欲しい
練習しよう。
 そんなわけで昨日とどいたネタを練習。そんなに難しいわけではないのでわりとできるようになった。仕事でやるのはまだちょっと怖いけれども。
 カードの方はスタッキング(麻雀でいうところの積みこみ)がおもしろい。特にオーバーハンドシャッフルで組む奴が。頭の中で計算しながら操作するのでちょっと難しいけれどできたら便利ですね(使ってはいけない)。リフルを使う方は難しそうなので練習する気がおきません。相手の分まで積み込むやつは神技としか思えない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月21日 (土)

怒。

 電話とめられても無視してたら「これ以上の猶予はいたしかねます」と怒られました。そんなわけで泣く泣く支払い。遊です、こんばんは。

200回更新達成を目前に足踏み中。
結構忙しいのです。

研究
 研究テーマが8割がたくらい決まった。まあまあおもしろそうな分野なので満足。これから実験が始まったらもっと忙しくなるのかしら。今週は教授とのミーティングが二回もあったのでその資料作成とかに大忙し。全然手品の練習してないわ。

仕事
 金曜はレストランでお仕事。さすがに同じことばっかやってても自分が飽きてくるのでカードアンダーザグラスを積極的に投入してみる。きちんとBPを使うことにしたのでもう大丈夫。よほどきびしいお客様じゃない限りばれないし、そういう人にはやりません。
 後半とあるお客様にいたく気に入られてしばらく話し込む。仕事が舞い込んできそうな予感だが少し酔っていたからなぁ。とりあえずきちんとした名刺を作っておこうと思った。

練習。
 久々に通販。「楽しすぎや!」と先輩におこられたので新ネタを求めて。
 WEAPONS OF THE CARD SHARK購入。カードのイカサマ集です。カードをコントロールしたりすりかえたり。痺れますねぇ。ボトムディールのやり方が凄く豪快な気もするけど力が抜けてれば解らないのかもしれない。最後にイカサマの実演が収録されてるのだがこれがおもしろい。相手役の人たちは知ってるのかなぁ。やっぱギャンブルは怖いですね。そんなわけでこのDVDを見てもレパートリーは増えませんでした。残念。
 ギャンブルといえば最近「カジノを罠にかけろ」という本を読んだ。文春文庫からでている本なのだが作者はあの(といっても知らない人がほとんどだろうけど)スゥエインなのです。さすがにカードのエキスパートが書いてるだけあってカードテーブルでの描写はおもしろいですわ。シリーズものみたいなのではやく続編も翻訳されないかなぁと。この本のなかで紹介されてた素敵な言葉。
「人生はギャンブルと同じだ。配られたカードで勝負するしかない。」
なんとなくなるほどって感じ。イカサマには気を付けろ!ってことで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月15日 (日)

輪。

電話とめられちゃいました、遊です。

 ありがたい方からコメントを頂いてしまったのでリングを練習することにする。部屋をごそごそして某OBが作ってくださったコーチ手順のレクチャーノートを発掘。解りやすく書いてあるものの誤植がちらほらあったり本人にしかわからない記述があるので難しい。こういうのを見ると松田道弘氏とかの偉大さがわかるね。他の人とかのレクチャーノートはほんまにわかりにくいもん。
 とりあえず5本目のリングがないので輪投げの輪で練習。意外と使える。じゃあ全部別々のリングにして「インターナショナルリング」とかどうよとか思った。5本だとちょうどオリンピックじゃん。
 そんなわけで今までの手順を変えていこうかなと思う。仕事で使って数こなさないと反応がわからないので次回からは積極的に見せていこう。

 連盟関係でとあるフランス人にメールしてみる。来てくれるといいな。とあるフランス人がデビット・ストーンさんとかだったらいくらくらいかかるのだろう。

日曜日。
 昼からおきてテレビをつけたらマジシャンが100人出ていた。へぇ~、いるもんですね。何人か知り合いが出るという話を聞いていたので必死に探したのだが一人しか見つけられず。もっと目立つ格好をしてくれよ。
 スカートをはいていない女性マジシャンが出てた。ミスディレクションらしい。もうそれだけで十分面白かったのだが「何かやってくれ」といわれて彼女が披露したマジックが「オイルアンドウォーター」。しかもおそらく繰り返し見せるタイプ。何でそんなマニアなセレクト!?ちゃらちゃらした格好とは逆に胸の中では熱いマニア心が渦巻いてるのかもしれん。名前は忘れちゃったけど。
 仕事に行くときめちゃくちゃ簡単なネタを携帯しておくことは大事だなと思った。花とか。角度に強くてささっと現象が起こるようなやつ。この前仕事に行ったときも「挨拶ついでになんか小ネタをぽんとやってください」と軽く言われ、大慌て。「テーブルマジック専門なので・・・」と言い訳するのもなんかね。仕事に行くときはアピケンくらいはもっておくべきなのかもしれん。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005年5月14日 (土)

並。

更新サボりがちな遊です、こんばんは。

ここ数日の話をまとめて。

水曜。
 はやく抜けたいという話をしていたのに実験が長びく。大急ぎでいったらなんとか練習に間に合った。カードでいろいろとくだらないことを考える。面白いものを使ったところで誰もが思いつくものではつまらんよなぁ。歴代OBと同じやり方だけはやりません。必ず何かをプラスする。それが遊クオリティ。

木曜。
 朝、教授とミーティング。あまり下調べしてない、しかも前日あれやこれやでかなりの睡眠不足というなかなか素敵なコンディションで直接対決。いろいろと決まりました。「君は協調性がありそうなかんじなんやけどな」というのは褒め言葉なのかどうなのか。「好きなことに関しては自信過剰で意地っ張りだとよく言われます」と言ってみた。研究分野ではどうなることやら。ドクターに行かないかとか海外に行かないかとかいろいろ誘われる。海外は魅力的だな。ヨーロッパとかなら言ってみたいかも(←目的を間違えている)。
 午後から特別講義。昔の仲間と再会。みなさん心配してくれてどうもです。遊は頑張ってます。ちなみに現在の値は2。下がってしまいました。「この講義で寝れる!」というのを見越しての昨夜の睡眠不足だったのだが施設見学で歩き回り。完全に想定外。おかげで夕方からは立った状態でもガクンとくるくらいの睡魔と闘わねばなりませんでした。
 夕方から晩にかけてはご機嫌斜めなパソコンの再設定とSEMの使い方講習。ミクロの世界って面白いね。目が疲れるけど。研究課題によっては頻繁にお世話になりそうな感じなので目薬を用意しておかなくては。パソコンの設定をキリがいいところまで終わらせようと頑張ってたら夜遅くになってしまった。がっかり。

金曜
 研究室は隙を見て「今日は急ぐので!」と脱出。嘘ではない。自分のカードに粉を塗った。これでいつでも練習
できる。また失ってしまった勘を少しずつ取り戻さなくては。その後連盟のことをあれこれと。ようやく面白くなってきたかも。期待してます。
 帰ってからレクチャーネタを求めてダローさんのカード当て集を2本見る。ふらふら。いくら上手な人の演技でも「カード当て」ばっかり50個以上も見たら疲れ果てますね。脳に来ます。もうしばらくカード当てはいいや、とか思ってしまいます。ああ、ステージの方のカードも考えなくては。自分のできることをやるってのは難しいもんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月10日 (火)

延。

 早く研究室を抜け出して練習しようと思ってたらミーティングが長引いてがっかり。結局抜けれたのは8時前だった。それにしても教授の元気なこと。部屋に入ってくるなり「やぁ学生諸君!元気かね!わははははは!」テンション高!なかなかおもしろいお人です。

 そんなわけで今日は一日中こもってたのでなんら話題がないのである。しかし研究室で本を読む生活というのも悪くない気がしてきた。たまにはミステリーとかも読みたくなるけども。

今日一番驚いたこと。
 休憩中にネットで情報収集をしていたところ・・・去年の11月から12月くらいにかけてニコラス・ナイト氏が来日してたらしい。大阪でショーを行っていたとのこと。あわわわわわ・・・・・なんとまぁ絶妙のタイミングで。すいませんでした。でもまぁ仕掛けも違うし、現象も微妙に違うし許してくださいませ。
 なんのことかわからない人はFISM2000のガラショーとかを見るといいんじゃないかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

病。

 休み明け研究室。病気の人が多い。自分も寝不足気味でいったら頭が痛くなった。なんかもらってしまったのかもしれぬ。やれやれ。

手品話あれこれ。

リング。
 先日、念願のリングを見せていただいたのでそれを参考にしつつあれこれ考える。一応自分の手順を作ってはいたのでそれをベースにがちゃがちゃと。あとはコーチ手順を絡めてなんとかできないかなぁ。コーチの手順は非常におもしろいのですが一ヶ所どうも気に食わないところがあるのです。ここはお客様に見せて反応を見ないとわからんね。ちなみにコーチ手順も5本なのでやるならもう1セット買わなきゃならんのです。むぅ。

おもしろいもの。
 とあるエージェントの活躍でかなりおもしろいものを手に入れたのでそれに夢中。練習というか遊びっぱなし。演技の頭か途中にひょいと絡めると面白げな感じ。あまり私のキャラとはあわなさそうやけど。

4A。
 カードをきちんとおさらいするならこれからかなぁと思って洗いなおしてみる。スローモーションでもリバースでも逆説でもなく普通の4A。最後のチョイスをどうするかは好みがでますが私はやはり4分の1にかけるのが好きです。
4枚のエースを置く→3枚ずつカードを置く。ここらへんのトークが課題ですね。疑問を抱かせず、かつしっかりと理解させるスピードでないと。

本職。
 本職の方も微妙に山場。輪講で読む本を決めたり卒論テーマを決めたり。一番下っ端というのはまだまだ慣れないわぁ。とりあえずちかいうちに教授とトークせねば。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年5月 8日 (日)

空。

GW最終日にして初めての暇な休日。
 昼までのんびり眠った後、かねてからやりたかった押入れの整理なんかを。こんな服持って来てたんだというような服が出てきておもしろかった。ついでにいろいろ掃除したり片付けたりしてたらあっというまに夜。短い休日だ。

DVD鑑賞。思いっきり私事。
 ここらへんで頂いたDVDの感想を。先輩の、しかも他大学の先輩の演技にコメントするなんて・・・。
 おもしろい演技だと思います。うちの大学ではできないだろうなぁと思ううらやましい動きもちらほら。
 特に面白かったのはやっぱオープニングですかね。以前私が投げかけた問題の条件をクリアしてるように思いました(角度に弱そうな気もしますが)。あれでファンがでればもっと素敵ですね。・・・私が現役時代使ってたある仕掛けを使えば実現できるかもと思ったり思わなかったり。
 あとは真田さんが○カードに使ってた(のと同じだと私は思う)技法。これ素敵です。ファン出現に時間がかかるので使いどころは難しいと思いますが、なんかおもしろいです。
 Yumiも一緒に見てたのですが、「素敵☆でもちょっと足が広いかなぁ~」だそうです。足の開き方は大学によって意見が違うのでおもしろいですね。うちは「短足に見える」という理由であまり開きません。私は開きたかったのでちょっとマジックを使ってましたが。あとそちらの大学では「シルクを床に捨てる」はOKなのでしょうか?身内向けのイベントだからかなぁと思ったり。うちの大学でやったらはり倒されそうな感じです。あと「最後にオチがあったらもっと素敵なのに」とも。ここらへんは好みの問題かもしれませんね。

 ・・・まぁこれくらいで。ちょっと無難な感じですか?私も現役じゃないのであまり大きなことは言えなくなってきたのです。現役時代なら「お前はどうなんだよ!」と言われるのが怖くなかったんですがねぇ。引退したら演技で示すことができませんから。まぁ大きなことが聞きたかったらまた言ってくだされば連盟委員さんあたり経由でひっそりと。

 それにしても貴重な映像をありがとうございました。壁の隙間から必死に声をかけあってるような交流ですけど私にとってはすごく貴重でした。参考にさせていただきます。欲しい映像があったらおっしゃってください。私のかかわる演技でなら提供できるかと思います。映像だけでなく思想の交換ができたら面白いですね。年に一回だけ一発勝負!というのも非常に面白いのですが途中で意見交換するのも悪くないと思います。連盟合宿がこの役割を担うべきなんでしょうけどね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

集。

忘れないうちに。

GW最後の奇術イベント。
 ここの人とここの人とうちの族二人で会食するというイベント。割と楽しいイベントでした。
 連盟で見逃したのが悔しくて仕方なかったリングも見れたし、なんか貴重なコピーも頂いたし、普段は絶対見ることのないような手品をたくさん見せていただいて大満足でした。ああいう系の手品は練習しようとは思わないのですが見るのは大好きなのです。こちらからあまり見せることができなかったのが少し申し訳なかった気がしますので、それはまたいつかお返ししようと頑張ります。
 そんなわけで少しくらいレパートリーを増やそうと思うのである。やはりコインがいいかなぁと思うのだがコインは普通に見せれるようになるまでが長いからなぁ。

ステージ。
 奇術の祭典以来がっかりしていたのだが、とある方からお誘いを頂いて少しだけテンション↑。これを目標に練習して勘を維持しておけば来年奇術の祭典に出れるかもしれない。カードと粉が大量にあるから練習しようかな。肝心の暇がないのだけれど。

連休も終わり。
 この連休は盛りだくさんだった。銀杏から始まって最後の会食まで。奇術が大部分を占めてたわけだがそれ以外の部分でもいろいろ考えさせられましたね。連休明けに少しでもいかせるといいのだけれど。ああ、また研究室生活かぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月 7日 (土)

雨。

時事ネタはほとんど取り上げない遊です、こんばんは。昨日の話とまとめて。

昨日は船最終日。頑張りました。
 子供の日のせいかやはり子供が多かったです。途中一回だけやばい瞬間があったようななかったような。
 最終日だし~ということで出港のときに甲板に出てみた。久々に感動しました。海から見る景色がこうも違うとは。船ってのもいいもんですね。次は是非夜に乗りたいです。観覧車がさぞかし綺麗だろうなぁ。

帰りにハーバーサーカス(今はビーズキスか?)をふらふら。とある玩具屋ですでに絶版になってるはずの限定奇術道具を発見。狂喜。店員さんを捕まえて「在庫があるなら全部買うよ」と頼んだものの2つしか手に入りませんでした。しかしよくあったなぁ。他にもいくつか絶版物があったのでまた今度見に行ってみようかなと。

その後夜遅くに帰省。次の日の雨を見越しての行動は正解だった。


翌日久々に研究室へ。
 人が少ないので退屈しのぎに隠れてパスの練習とかしてみた。まとひとつ感覚をつかんだ感じ。あと100くらい感覚をつかめばかなり上手くなる気がする。例のゲームは650点くらいまで来た。あと少しだ。

仕事。
 今日はレストランで仕事。GWの合間のせいかお客様少な目。途中どこからどう見ても格闘家な外人さん(ミルコ・クロコップ似?)が来店。にこりともしない。怖!とかおもってたらなんとお呼びがかかりました。うわぁ・・・下手なことやってしばかれたらどうしようとか思いながら演じてたのですが普通にいい人でした。スポンジボール思いっきり握ってくれました。チップくれました。素敵。


私信。偉大な先輩にあてて。
ココです。
そうそう最近ようやく「能登」がわかりました。へぇ~、みたいな。
お体にはお気をつけください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月 4日 (水)

躁。

船上の奇術師2日目。

 今日は普段お世話になってる方とお仕事。非常にこちらをたててくださった感じの紹介をしていただいたのでとってもやりやすかった。登場曲に合わせて会場をゆったり歩くとなんか一流マジシャンになったみたいでうっとり。いいなぁこの空気。会場のみなさんに待たれてる気分。
 でも仕事中はうっとりしてる暇もなし。昨日よりも大忙しで手品手品手品。半分くらい回ったあたりから普通に息が切れてました。しゃべりっぱ、テンションあげっぱでマジックするのは30分くらいが限界みたいです。まぁ大きなミスもなかったので良しとしますか。少し時間をオーバーしてしまったのは申し訳なかったです。明日が最後頑張ろう。

 仕事が終わってハーバーランドをふらふら。家族やカップルだらけの所にスーツの男が一人いるのだから怪しさ爆発、目立ちまくり。船に乗ってたお客様に声をかけられたりする。いっそのことストリートマジックでもやってやろうかと思った。
 それでもめげずに海賊ショーみたいなものを鑑賞。子供相手のショーなので子供との接し方で何か参考になるかと思ったのだ。しかし主役のおにいさんもなかなか苦戦してたみたい。「みんなでおまじないを唱えてね~」とかやるわけだがいまいち盛り上がらず。んー、難しいな。今時の子供を熱狂させるのはやっぱり難しいのかも。
 爆笑だったのは海賊の親分役。この人だけ外国人。巨漢でひげ面。わぁ海賊っぽい。本人は楽しんでやってるのだろうか。髭で思い出したのだが昨日仕事に行く途中ラリー・ジェニングスに激似な人がいてまじびびった。故人でなければサインもらいに行ってたかもしれん。
 あと海賊を盛り上げるダンサーズ(女性)が小学校高学年~中学生くらいだったこと。いや別にだからどうだというわけではないのですが。どのあたりをターゲットにしてるんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

船。

コンチェルト

 指が写っちゃってるけどこんな船。後ろに見えるのはポートタワー。私の大好きな景色です。

 仕事が始まるまでは浮かれてたんですけどね。忙しすぎ。船上というか戦場な感じですよ。なんせ時間が無いのでひたすら見せる見せる。おとなしいお客様が多いのでテンションあげるあげる。やはり家族連れが多いので「キャー」とかいう歓声はおこりにくいのです。

 今日は某ボンバーな方とお仕事でした。プロと一緒に仕事して感心したことを箇条書きに。

・時間感覚が素晴らしい。時計を見ることなくきちんと時間通りに全テーブルやりはった。終わると同時に到着みたいな凄さ。やっぱここらへんは場数の違いを思い知らされたね。
・スタッフの方々にきちんと元気に挨拶する。当たり前なのだけれどもやはり元気よく挨拶しないと駄目ですな。明日からは実行しよう。
・名刺を出すタイミング。これは社会人と学生の差ですかね。難しい。
・化粧してた。出番直前にささっと本当に少しだけ。んで終わったらすぐとってた。やはり身だしなみに気を使ってるんだな。
・出番前に食事を取ったらきちんと歯を磨いてた。これもさすがだなぁと。私もタブレットを携帯してますがきちんと歯を磨いたほうがいいよね。さすが。
・打ち合わせなしでもマイクを渡されると見事に挨拶してた。これのおかげで私もずいぶんやりやすかった。「ホップの前に軽くしゃべってくれ」というのはよくあるパターンだから練習しておくほうがいいかもね。

他にも「やりたいネタ言って。こっちがはずすから」と気を使っていただいたりして本当にやりやすかったです。ありがとうございました。今度イリュージョンに飲みに行きます。芸人割引で。

明日も頑張りますよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年5月 3日 (火)

前。

 研究室は自主休講。ホワイトボードに「たぶん休みです」と書き残しておいた。そんな感じで。休み明けたら一気に忙しくなりそうやなぁと。

 帰りがけに「お仕事だしカードくらい新調しておくか」と阪急に行ったら某一回生と遭遇する。びっくり。まぁ一番よりやすいショップだしね。

明日のルーティンを考えつつ今日はゆっくり休もうと思う。一緒に仕事するプロの方に負けないように頑張らなくては!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月 2日 (月)

港。

更新さぼりがちな遊です、こんばんは。
 ここ2日ほどは引きこもったり出歩いたり。五感は常に良いものに触れさせておかないと鈍るのです。久々に懐かしい場所をふらふらしてきました。やっぱいいですわ。

明後日からは奇術漬けな日々。
 楽しみなようなそうでないような。これほど奇術とからむ連休はそうないので思いっきり楽しんでおこうと思う。

 研究室のゼミで読みたい本を決めろ、とのこと。洋書でもOK。全員で分担して自分の読んだ箇所をわかりやすくまとめて発表するらしい。どんな本でもいいそうです。・・・そうだなぁ「New Modern Coin Magic」とか読みたいなぁ。「Stars of Magic」とか。やはり提出したら怒られるだろうな。やれやれ。
 とりあえず明日は休暇をとることにして実家に帰ろうかと思います。神戸のお仕事は実家から。今日ちょっとした打ち合わせがあったのですが45分ほどで12~3テーブルをとのこと。うわぉ。一緒に働く人とかぶらんようにせんとね。とりあえず必要そうなものは全部持ってかえりますか。荷物多そう・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »